『紅と剣』

      


        紅と剣


井伊直政は家康にむかって話を続ける。それを訊く家康の相づちは実に楽しげだ。
「十五の年、養母は、この男だけは絶対にいけないと強情なまでに言いはり、ついには髪を下ろしてしまいました。当時、今川義元公の庇護の下、繁栄を極めた駿府より、ありとあらゆる贅沢品を用意した縁談相手を前に、養母は一言、こう言い放ったそうです」
──紅はいらぬ。剣をもて。
戦国の世、女地頭と呼ばれた徳川四天王・井伊直政の養母、井伊直虎。彼女の熾烈な一生を描いた、『トッカン』の著者がおくる渾身の歴史エンターテインメント!

(本の画像と紹介文はお借りしてきました。)





休憩時間のおともはもっぱら図書館で借りてくる本です。

先日読み終わった本が高殿円さんの『紅と剣』

井伊直虎が主人公のお話だったのですが、とっても面白くて、

これ映画にしたら良いのにって思ってたら来年の大河ドラマの主役が

井伊直虎と知って、「おおぉ!(´▽`*)」ってなりました。

でも、脚本は違う方みたいなので、『紅と剣』のイメージではない様子。


でも、脚本を担当される森下佳子さん「世界の中心で、愛をさけぶ」や

「白夜行」「仁-JIN-」「とんび」「天皇の料理番」NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」

などを手がけている方らしいので期待しています(*^-^*)

主人公の柴咲コウさんも好きなので、楽しみです♪







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは♪
図書館から面白い本が借りられると
得した気持ちになりますよね♪
ちょっとうらやましい(笑)
こちらで本を借りるとなると英語で、私にはもう眠り薬のような存在(汗)
あ、でもぱらぱらめくって楽しいガーデニングやお菓子の本はよいのですけど。
日本語の本はヤッパリいいですよね!

No title

遅くなりましたが、
ボクの誕生日にコメントをいただき、
ありがとうございました♪
改めてお礼をお伝えします。

いつかメルシーさんにお邪魔してみたいなぁと、
遠い四国を想像してさぁちゃんが言っていました。

これからもよろしくお願いしまーす。

ゆー2010 さんへ

ゆーさん、こんにちは🎵
そうなんですよ。面白い本に巡り合えると嬉しいですよね( *´艸`)
英語全くダメな私には、呪文のようです(笑)
確かに写真の多い本って眺めてるだけでも楽しいですよね♪
いつか、ゆーさんのケーキの本が出ると良いのになぁ。
私、絶対買いますよ(^o^)

ミシェルくんへ

ミシェルくん、こんにちは🎵
6歳エンジョイしてますか(^-^)

さあちゃんにご来店心よりお待ちしてますと伝えてね♪

こちらこそよろしくお願いします(*^-^*)
プロフィール

55スマイル

Author:55スマイル
夫婦で洋食屋をしています。
不景気の荒波に揉まれて日々たくましくなってきてます。
お店での出来事や、趣味の事を書いていこうと思ってます。

cafe dining Merci
P1030370.jpg


カフェダイニングメルシー

〒791-0054
愛媛県松山市空港通
3丁目7-13

089-965-1161

・ランチタイム
11:30~15:00
(LO14;30)

・ディナータイム
17:30~22:00
(LO21:30)

定休日:毎週火曜日

駐車場あり:7台


※店内終日禁煙です。
※月、水、金、日の
14:30~17:30は
クラフト教室を行っています。

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる