本日到着!

P1000989_convert_20140131201614.jpg



なにやらお荷物が届きました。




はてさて中身は何でしょう?





P1000990_convert_20140131201641.jpg



おっ!これはもしや!!





お待ちかねのアレでは?!




P1000993_convert_20140131201701.jpg



ジャジャーン!!『初仕込みプレモル』

サントリー ザ・プレミアム・モルツ 『初仕込みプレモル』絶対もらえるキャンペーン

に応募していたんです。


お酒があんまり飲めないパパさんと私。

がんばってたーくさん「ザ・プレミアム・モルツ」を飲んで、

シール集めて応募してたんです。

そんなことがんばってどうするって感じですが  

本当はタンブラー付きのに応募したかったんですが、

とても期限までに二人で飲める量ではなかったので断念しました 

さっそく冷やしてお休みの日に飲もうと思います。

たのしみ~ 








スポンサーサイト

始めますよ。

1月も終わりますね。もうすぐ節分。

当店では、2月3日の節分の日から新しいランチを始めます

今までの

・日替りメイン+副菜が6品の中から2品選べる『デリランチ』

・ワンプレートに9品のお料理がのった『至福のメルシープレート』

これらに加え、コースランチ『レーヴランチ』の登場です

P1000956_sh02_convert_20140130165707.jpg

前菜5品(日替り)、メインはお肉かお魚(月替わり)をチョイス、

スープ、パン、 アフタードリンク、プチデザート付き。

お値段 2500円

P1000958_sh02_convert_20140130165736.jpg 

プラス500円お肉とお魚両方のメイン料理を付けることも出来ます。

要予約です。お気軽にお問い合わせ下さい。

カフェダイニングメルシー  ℡089-965-1161



いただきもの

『コピルアック』というコーヒーをご存知ですか?

2世紀ほど前、オランダの統治下にあったインドネシアでは、

インドネシア人がコーヒーを飲むことは固く禁じられていたそうで、

どうしてもコーヒーを飲みたいと思った人々が、

コーヒーの実を食べたジャコウネコから排出されたコーヒー豆を拾い集め、

精製しコーヒーとして飲んでいたそうです。

そのコーヒーを『コピルアック』といい、

オランダの統治下から開放された現在でも作られているそうです。


ジャコウネコはコーヒーの実を食べる時に種まで飲み込んでしまうそうで、

殻が頑丈なため消化されずに排出されるそうです。

綺麗に洗って、硬い殻を割ってコーヒー豆を取り出す為、

コーヒー豆と排泄物が接触することはないそうです。

希少価値があり高値で取引されるそうです。



そうゆうコーヒーがあるとは知っていたのですが、

実際に飲んだことはありませんでした。

今回おすそ分けでいただきまして、飲んでみました。


P1000983_convert_20140129181612.jpg


豆はこんな感じで至って普通です。


P1000985_convert_20140129181640.jpg


淹れてみても見た目普通です。

香りは良いと思いました。

飲んでみると少し酸味がありましたが、

苦くもなくマイルドな味がしました。

一杯、数千円で提供されたりする高級品だそうですが、

やっぱり自分のお店で提供しているブレンドコーヒーの方が

美味しいねとパパさんと二人、身贔屓な感想を持ちました 

ジャコウネコの排出したものから取り出してまで

コーヒーを飲みたかった当時のインドネシアの人々が

可愛そうだなって思ったり、今度はそのコーヒーまで

商売にしてしまう人間の欲深さが垣間見えて、

味は苦くないけど、心が少し苦くなるコーヒーでした 









うさちゃんを探せ。

一目惚れして購入した、多肉植物の寄せ植え 

年末に購入したから約一ヶ月経つんですが、

すくすく育って、生い茂ってます 

P1000976_convert_20140127173029.jpg

この中にかわいいうさちゃんが隠れているんですがどこに居るか分りますか?

購入した時はうさちゃんより背の高い植物は植わってなかったのに。。。

あっと言う間にうさちゃんを隠しちゃいました。


P1000977_sh01_convert_20140127173121.jpg

この角度なら分ります?

正面にうさちゃんが居ます 

こうゆうのって切っちゃってもいいのかしら?

切って植えたら増えるのかなぁ?


どちらかというと枯らすのが上手な私でも、

こんなに元気に育ってくれるなら、

自分でも寄せ植えしてみたいなぁと思います 









ハート

エコクラフトで作ったハートの小物入れです。

P1000969_convert_20140126161344_convert_20140126162247.jpg P1000970_convert_20140126161434_convert_20140126162532.jpg

もうすぐバレンタインデーですね

バレンタインが近くなると、これが作りたくなるんです 

これに手作りチョコとか入れるのかわいいと思いません?

ってパパさんにそんな可愛らしい贈り物をしたことは無いんですけどね 

娘はチョコが大好き。

もうあちこちのお店でバレンタイン用のチョココーナーが出ているので、

一緒に買い物に行くと、「あれも美味しそう。これも美味しそう。」と

『買ってくれ』オーラ出しまくりで困ります 








こんな大人に

お弁当の注文があるときは私も盛り付けなどを手伝うのですが、

先日は学校の用事とお弁当の注文とが重なってしまって、

急遽お母さんに盛り付けのお手伝いを頼みました。

快く引き受けてくれて、私が学校の用事から戻ると、

開店準備のお掃除までしてくれてました。

私が何時に戻れるか分らなかったので、

開店ギリギリになっても大丈夫なように考えてくれたこと

とってもうれしかったです。

お礼を言った時も「またいつでも声掛けてね。」って

言ってくれました。

40歳を過ぎてる私ですが、こんな大人になりたいと思いました。

お姑さんが、こんな大人になりたいと思わせてくれる人って

とっても幸せなことです。

P1000704_convert_20140125174830_convert_20140125175528.jpg

写真は人気のサイコロステーキ弁当です。








なんの輪?

花結び編みのバックです。

P1000964_convert_20140123175708_convert_20140123201959.jpg


実物では違和感無ないんだけど、写真で見ると

ボタンがちょっと小さいかなぁ 

出来上がりの形をハッキリ決めずになんとなく作ったんですが、

結構気に入ってます。

P1000971_convert_20140123180005_convert_20140123202053.jpg


こちらは、口周りの仕上げ方がなかなか決めれず、

半年以上仕上げずに放置していて 

最近やっと取っ手を付けたら、元は同じ紐なのに、

かごの方は日焼けして色が落ちてて、

別の色の紐を使っているような仕上がりになってしまいました 


P1000966_convert_20140123175746_convert_20140123202030.jpg P1000974_convert_20140123180054_convert_20140123202114.jpg

 

どちらの取っ手にも使用している繋ぎ目の輪っか、

これは、色んな編み方を模索してた時にネットで見つけた動画を参考にして作りました。







この動画では、棒に巻きつけていますが、

私は2~3本幅のクラフトテープで3重くらいの輪っかを作って、

それに1本幅のテープを動画を参考に巻いています。

丈夫だし、かわいいので気に入って色んな作品に使っています 









『光圀伝』

『光圀伝』冲方 丁

51PjAe1QbfL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

なぜ「あの男」を自らの手で殺めることになったのか。老齢の光圀は、水戸・西山荘の書斎で、誰にも語ることのなかったその経緯を書き綴ることを決意する。父・頼房に想像を絶する「試練」を与えられた幼少期。血気盛んな“傾奇者”として暴れ回る中で、宮本武蔵と邂逅する青年期。やがて学問、詩歌の魅力に取り憑かれ、水戸藩主となった若き“虎”は「大日本史」編纂という空前絶後の大事業に乗り出す―。生き切る、とはこういうことだ。誰も見たこともない「水戸黄門」伝、開幕。

(画像と解説は、アマゾンさんからお借りしてきました)


一番最近読んだ本です。『天地明察』がとっても良かったので読んでみました。

結構分厚い本なんですよ。文字もギッシリ詰まってる感じで(笑)

でも、読み始めたら止まらなかったです。

時代小説好きなんですけど、私は一つ苦手なところがあって、

それは、親から一字貰って付けてたりして、似たような名前がたくさん出てきて、

誰が誰だったか分らなくなって、前のページで確認したりしないといけない所 

でも、冲方 丁さんは意図してそうしているのか、主人公との関係を一言入れてくれてるので、

すんなり読めるんです。

私は時代小説は一種SFに似ていて、その世界観に浸るまでに多少時間がかかると思っていたのですが、

冲方 丁さんの本は現代小説を読んでる感覚で、最初から引き込まれました。

泣いたり笑ったり、感情移入しまくりでした。

私の人生にも色んなことがあって、たくさんの人との関係があって、

でも、その全てに光圀みたいに、こんなに真っ直ぐに向き合って生きてるかなって

自分を振り返ったり、歳を重ねるごとに変わっていく思いも実感として共感できたり、

いろんなことを考えさせられました。

今の年齢の時に読めて良かったなって思いました。


学校で習う歴史って本当につまらなかったけど、

『光圀伝』や『天地明察』はすごく面白かったし、

歴史に興味が湧きました。

教科書これにすればいいのにって思いますね 





















どっちが重い?

今更感全開ですが(汗)おせちの話など。

P1000936_convert_20140118185641.jpg

前年までは丸い入れ物で2段にしていたのですが、

本年は四角で一段にしました。

P1000320_convert_20140118190356.jpg

これは去年までのおせちなんですが、

見比べてみていかがでしょう?

私は、なんだか量が減ったような気がしたのですが、

自家用車が故障したので、電車やバスで親戚のお家までおせちを

持って行きたいので、出来ればコンパクトにして欲しいとおっしゃるお客様が

たまたまいらっしゃって、この丸い2段の入れ物に詰め替えたんです。

そうしたら、なんとなんと、入りきらないんです(汗)

ぎゅうぎゅうに詰め込んで、蓋が閉まらずちょっと浮いちゃってました(汗)

確かに詰め終わった1段のおせちは思わず「重っ!」って言ってしまう重量感がありました。

減ったどころか、増えてたんだぁと実感しました。




あと、おまけのお土産で、今年はラスクを作りました。

スライスアーモンドがたっぷりのった甘めのラスクと、

ガーリック味のラスクの2種類です。

写真撮り忘れてて絵がないんですけど、

なかなか上手くできました。

多めに作って自分たちも食べたんですけど、

娘とパパさんが奪い合いで食べてくれたので、

また作ろうと思ってます。






懐かしく

約1年ブログをお休みしている間、他の方のブログも見に行っていませんでした。

パソコン自体から遠ざかっていました。


自分が1年もお休みしていて言うのもなんですが、

久しぶりにブログ訪問してて、

すごく好きだったブログが無くなっていたりして寂しい気持ちになったり、

変わらず素敵なまま続けていらっしゃるブログも多くうれしくなったり、

お子さんやペットちゃんたちがすごく成長していてビックリしたり、

手芸やハンドメイド、お料理などの技術をさらにグレードアップされていて、

感動させられたり、自分もがんばろうと奮起させられたりしました。


図々しく舞い戻ってまいりましたが、これからもお付き合い頂ければ幸いです。




P1000813_convert_20140117182806.jpg



これは、お客様からのオーダーでお作りした。大きめのかごです。

日本舞踊の舞台で、子供さんがりんごを入れて踊る為のものだそうで、

りんごも通常の3倍くらいの大きさの作り物で、これが4個入るように作りました。

舞台の上ですから大きい方が目立つので、普段あまり作らないサイズのものを作れて楽しかったです。

小さいお子さんが大きなかごを持ってる姿がとってもかわいらしいとのことでした。

お客様も出来上がりを気に入って下さってうれしかったです。

実際の踊りを見に行けないのが残念ですが、私の作ったものが役に立ってると思うと

なんだか、うれしくなります。

  













ご無沙汰してます。

成人式も終わり、お正月気分もそろそろなくなってきましたが、

みなさまいかかがお過ごしでしょうか?

ほぼ1年ほどブログから遠ざかっておりましたが、

ゆるゆるとではありますが、再開しようと思います。

なんの前ぶれも無く唐突にブログをお休みしてしまったので、

いろいろご心配下さった方々、お気持ちとてもうれしかったです。

おかげさまで二人とも元気にやっています。

お店も去年の10月に6周年を迎えることが出来ました。

本当にありがたく、お客様と、私たちを支えてくれてる周りの方々に感謝しております。

20140115_211834359.jpg

今年も年賀状のデザインをスミダヒロミさんにお願いしました。

毎年とても素敵な版画を作って下さるんですが、

今年は私たち夫婦をモデルにして下さってて、とっても気に入ってます。

今年もこの絵のように、二人で力を合わせてがんばっていきたいと思います。



ちなみに、いつも皿洗いをがんばってくれてる娘がこの絵を見て、

「・・・私は?・・・私も描いて欲しかった・・・」

と、残念がっていました(笑)


プロフィール

55スマイル

Author:55スマイル
夫婦で洋食屋をしています。
不景気の荒波に揉まれて日々たくましくなってきてます。
お店での出来事や、趣味の事を書いていこうと思ってます。

cafe dining Merci
P1030370.jpg


カフェダイニングメルシー

〒791-0054
愛媛県松山市空港通
3丁目7-13

089-965-1161

・ランチタイム
11:30~15:00
(LO14;30)

・ディナータイム
17:30~22:00
(LO21:30)

定休日:毎週火曜日

駐車場あり:7台


※店内終日禁煙です。
※月、水、金、日の
14:30~17:30は
クラフト教室を行っています。

カテゴリ
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる