たこ焼き奉行

お休みの日にたこ焼きをしました。

うちのたこ焼き器はかなりの頻度で使用されるのと、

耐久年数?はきっと数年前に越えているであろうくたびれ方で、

焼くのにコツがいるんです(笑)

そのコツを掴んでいるのが私だけなので、必然的にたこ焼き奉行を

仰せつかってしまいます。。。

なので、抵抗したのですが、パパさんと娘の食べたい物が一緒になるなんて

めったにないので、負けてしまいました。。。



以前、餃子にチョコレートを入れて、

「ロシアン餃子」をやったことがあったのですが、

その時は言いだしっぺのパパさんが全部引き当てました(笑)


今回はたこ焼きに色んなものを入れてみようと言うことになりました。

もちろんパパさんの提案です(笑)

チョコレートのように奇抜なものは(私が)却下し、

決まったのが、定番のたこの他、コーン、チーズ、キムチ、納豆、

プチトマト、それから娘のオーダーでウインナー、を入れることになりました。


どれも美味しかったんですけど、

プチトマトが以外にすっごく美味しくて、

ちょっとイタリアンっぽい味になる感じです。

熱々になったトマトからジワーッと果汁が出て

とっても美味しかったです。

あんまり大きいトマトは果汁が出すぎて

焼き難くなるので、ちょっと小さめのものがオススメです。


コーンはうちでは定番なんですが、

今回コーンにチーズも入れてみたらさらに美味しくなりました。

トマトにもチーズ入れたらよかったなぁ。

きっと合うと思います。



納豆はどうだったのか。

実は意図的ではなかったのですが、

腹ペコ二人にせかされて必死で焼いてる内に

存在を忘れてしまい。。。作り忘れてしまったんです。

次回挑戦してみようと思います。






スポンサーサイト

秋の気配

まだまだ日中は暑い日が続いていますが、

朝晩は涼しくなって、日が暮れるのも早くなってきて、

確実に秋に近づいていますね。

夕べは鈴虫やコオロギが鳴いてるのを聞きました。

家は田んぼに隣接してるんで、夏の間はカエルの合唱、

秋は虫の声と、とても賑やかです(笑)


秋とは全然関係ありませんが、

パパさんがフェイスブックを始めました。

というか、始めてました(笑)

個人登録ではなくて、メルシーとしてやってるので、

こちらから相手にコメントが書けなかったり

使い方を覚えるのに大変みたいで、

まだまだ手探りな感じでやってるようですが、

よかったら覗いて見て下さい。

https://www.facebook.com/cafediningmerci







パフェ♪

2012081915350001_convert_20120822095536.jpg

先日クラフト教室でお出ししたデザートです。

まだまだ残暑厳しいこの季節はパフェがいいですね♪


2012082218060000_convert_20120823231859.jpg2012082218050000_convert_20120823232142.jpg

これは、以前も書きましたが、私の苦手な編み方のバック。

生徒さんが作りたいと仰ったので、採寸が合ってるか試しに作りました。

数作ればやっぱりなんとなくコツが分かってきますが、

それでも、ところどころ隙間が空いてしまいます。。。

写真では上手く誤魔化して撮ったつもりですが(笑)

左右の写真を見比べると、どこらへんに隙間が空いてるか

分かっちゃいますね。。。(恥)


毎年、夏場はみなさんお忙しいみたいで教室も暇になるのですが、

今年は、お盆の週以外はほぼ毎回埋まって、ありがたいなと思っています。

明日はたまたまみなさんの都合が重なって、大所帯ですが、

楽しんでいただけるようがんばりたいと思います♪











双子と双子、そして双子。

最近、大きな生産者市場がよくあちこちに出来ていますが、

実家の近くに出来た生産者市場で母が買ってくれた「双子の卵」。

どれも必ず双子になってるということで、1個から販売されてました。

確かに通常の卵よりちょっと大きめですが、なんで双子ってわかるんだろ?

娘の好きな目玉焼きにしてみました。

2012082018410001_convert_20120822095353.jpg

娘は黄身の部分が半熟なのが好きなんですけど、

双子になってるぶん黄身が小さいのか、いつもより早く火が入ってしまい。。。

「半熟じゃない!」と文句を言われてしまいました(沈)


そして、こちらはいつもよく行くスーパーで買った卵。

2012082119320000_convert_20120822095423.jpg

なんと、なんと!双子ちゃんだったのです。

普通に買った卵で双子ちゃんが出たのは初めてかも。

すごい偶然です。なんだかうれしくなりました♪




満開♪

2012081515440000_convert_20120819094217.jpg

先日パパさんのお母さんが持たせてくれた百合。

お店の玄関先に飾りました。


2012081717260000_convert_20120819094238.jpg 2012081717270000_convert_20120819094259.jpg

日が当たって温かい場所なので、数日でこんなにみごとに咲きました。

昨日には、一つ二つ枯れ始めていて、花の命は短しと感じました。


とっても綺麗に咲いてるのに、「どうよ、私綺麗でしょ!」って感じに

上向いて咲いてなくて、恥らう乙女のように、少しうつむき加減で

咲いているのが、白い花のイメージと重なって、より美しさを強調してるように思いました。


夏休みも残りわずか、楽しい時間もあっと言う間。

夏休みの宿題がまだ終わっていない娘。。。

毎日小言を言わなくちゃいけない嫌われ役の日々から早く開放されたいです(笑)








綿の花

2012081515430000_convert_20120816223021.jpg   2012081515420000_convert_20120816222921.jpg

綿の木の花が次々咲いています。

写真は午後に撮ったので、もう閉じ始めちゃってるんですが、

朝顔みたいに朝咲いて、夕方には閉じています。

左の写真のような、薄ーい黄色のような花が咲き、

閉じてからは花びらの先端から赤みを帯びてきます。

どうも、花は1日限りのようです。


2012081515430001_convert_20120816223049.jpg

実もたくさん生っています。

これが黒くなって、パカッて開いたら、中から綿が出てくるようです。

楽しみだなぁ。枯らさないように水遣りがんばらねば!



先日実家に帰った時に、この綿の木を育ててる話をしたら、

母の幼い頃、蚕を飼ってた話をしてくれて、

飼ってる蚕は白い繭を作るけど、

山に自然にいる天然の蚕が作る繭は、薄緑でとっても綺麗なんだそうです。

今でも天然の蚕っているのかなぁ?一度薄緑の繭を見てみたいです。









プチ帰省

書くところ間違えちゃって。。。

追記に記事書いちゃいました。。。

直し方が分からないので、追記からお読み下さい(汗)






続きを読む

残暑お見舞い申し上げます。

今朝の大雨にカミナリ、びっくりしました。

カミナリがゴロゴロ鳴る度に家が震えて振動が伝わってきました。

お昼までには何事も無かったように晴れ渡り、

なんだか変なお天気でした。




2012080312060001_convert_20120811232904.jpg

毎日暑いですが、私たちの夏の定番はこれ♪

写真では判り難いですが、このグラス、

ミシュランのキャラクターのように、段々になってるんです。


それを利用して、

1段目にレモン汁、2段目にガムシロ、3~6段目に水、

7段目にグレープフルーツジュースとオレンジジュースを少し、

これで混ぜ混ぜして、氷を落とせば、とっても美味しいレモネードの出来上がりです。

毎年このジュースで暑さを凌いでいます。

段を使って作るので、必ず同じ味になるのがいいんですよ♪


今年は梅ジュースも作ってみました。

去年実家の母が作ってくれたのを貰って、とってもおいしかったので、

今年は自分で作ってみようと思ってたんです。

そしたら、青梅をいただく機会があって、早速漬け込んでおいたんです。

甘過ぎずさっぱりしてて美味しいジュースが出来上がりました。

漬けてから1カ月くらいで出来上がるのがいいですよね。

せっかちな私には向いてます(笑)






デザートとバック

2012070615500001_convert_20120706233443.jpg

以前ご紹介しました、クラフト教室でお出しした桃のソースを使ったデザート。

2012073015420000_convert_20120730185255.jpg

今度はメロンで作りました。このデザートに使用したメロンは、

パパさんのお父さんとお母さんが育てた、プリンスメロンです。

今年は豊作だそうで、収穫したメロンが小山のようになっていました(笑)

120808_160302_ed_convert_20120809232543.jpg

そしてこちらは、私の大好きなスイカ。果汁をグラニテにしています。

このスイカは先日紹介した11㎏のあのスイカを使用しています。

このスイカ、そのまま食べてもすっごく甘くて瑞々しくて美味しかったです。


店内に置いている作品がお買い上げいただき、少し寂しくなってきたので、

新しいバックを作りました。

先日作ったこのバック↓が好評だったので、

2012062417370000_convert_20120625231817.jpg

ちょっと形を変えて作ってみました。

2012080917370001_convert_20120809233208.jpg

いかがでしょう?

私は、今回の形のの方がかわいいなぁと気に入っています。








海水浴行ってきました。

昨日は定休日でしたが、有難いことに

またまたお弁当の御予約をいただき、

今回も家族三人、前日から泊り込みでした。



お弁当をお渡しして、午後からは

娘と娘のお友達を海に連れて行きました。


良すぎる位いい天気で、付き添いの私たち夫婦は

帰る頃には干物になってないか心配してたのですが(笑)

風があったので、日陰にいたら結構涼しく過ごせました。

海も海岸もとっても綺麗で、波も穏やか、

夏休みとはいえ平日だからか、

海水浴客も少なすぎず多すぎず、

いい日に来たねとパパさんと話してました。


子供達はこちらが心配になるくらい、ずーーーーーーーーーっっと泳いでて

時々ジュースを飲んだり、お菓子を食べに戻っては

またすぐに泳ぎに行ってました。

子供用の日焼けクリームをベトつくくらい塗らせてたんですが

やっぱり帰るころには、真っ黒になっていました(笑)


行き帰りの車の中で繰り広げられる小学生のガールズトークに

パパさんと笑いを堪えるのに苦労しました(笑)

出来ることなら、録音してお聞かせしたかったですね(笑)


泳ぎが苦手で、水に顔が付けれず、怖がって海には一歩も入れなかった娘が

お友達と遊べるくらいにはなったことが、翌年にはちんちくりんになってる

服を見たときのような感じがしました。











森見登美彦さんの作品

61qkY6iFJwL__AA115_.jpg 410M56MVQRL__SL160_PIsitb-sticker-arrow-dp,TopRight,12,-18_SH30_OU09_AA115_

  「有頂天家族」  「夜は短し歩けよ乙女」


「森見登美彦」という名前をどこかで見て覚えてて、

どんな本を書かれているのかは全然知らなかったんですけど

図書館で借りる本を探してる時に目に入ったので手に取りました。

これが、大ヒット!!すっごく好みでした。


「有頂天家族」

たぬきが主人公で、登場人物もほぼたぬき、

後は、落ちぶれた天狗や一風変わった人間たち。

赤球ポートワインを茶釜に注いだら空を飛ぶ茶室など、

奇想天外な出来事が次々起こります。

でも何がおもしろいって、登場人物達の人間以上な人間味ならぬ、たぬき味です(笑)

最後にはホロッとさせられます。

あと言葉(文章)がとても独特で、とてもおもしろいです。

イメージは、明治や大正の頃の美しい日本語みたいな感じ。

それから、森見さん独特のオノマトペが凄い!!

これは辞典に載せてもいいんじゃなかと思うほど

ぴったりな形容のオノマトペがふんだんに使われていて、

表現力の幅の広さに驚きました。



「夜は短し歩けよ乙女」

これは、先に読んだ「有頂天家族」がとってもおもしろかったので

手にとりました。

こちらも森見さんワールド全開な感じです。

今回は人間が主人公ですが、やっぱりたぬきや本の神様?やら

なにやら得体の知れない人たちも出てきます(笑)

彼女に恋する彼が、告白することも出来ず、彼女をひたすら見守っている間に

いろんなことが起こるんですけど、この二人の(特に彼女ですが)天然振りが

奇想天外なお話をスムーズにしたり、ややこしくしたりと、

微笑ましく笑えるシーンが多々あります。


どちらも本当におもしろかったです。

お薦めですよ。



余談ですが、どちらにも「にせ電気ブラン」というお酒が出てきます。

本当にそんなお酒があるのか?森見さんの創作なのか?ずっと気になってたんです。

そしたら先日食事をしたお店で「電気ブラン」があったんです!

本当にあるお酒なんだぁって感動して、注文しました。

なんか、不思議な味なんです。

どこかで味わったことがある味に似てる気もするし、

でもはっきりコレ!というものに行きあたらない。

なんだっけ?なんだっけ?とちびちび飲んでる間に無くなっちゃう感じです。

(って伝わりにくくてごめんなさい。。。)

実は、誰でも知ってる有名な作家(例えば、太宰治)の小説にも

出てくるそうです。

今は、何にでも「エコ」って付けるのが流行みたいになってるでしょ。

当時は「電気」が珍しく、何にでも「電気」と付けるのが流行ってたそうです。

検索したらおもしろい記事が見つかったので興味のある方は

読んで見て下さい。


http://ameblo.jp/koi-dou/entry-10888908990.html

http://www.kamiya-bar.com/denkibran.html






虹とお参り

今月のお一日参りはスムーズに行きませんでした。

氏神様にお参りして、石手寺に行こうと思ったら、

何を思ったか、というか何か考え事してて道を間違えたんです。

まぁ、こっちからも行けるからいいかぁと思い進んでいたら、

ここで曲がらなきゃ、メルシーよりも遠くに行ってしまう所で

曲がり損ない。。。結局ユーターンして軌道修正したのですが、

2度の間違いに時間が無くなり、泣く泣く出勤。

夕方、家路に着く前に再度挑戦(大げさ。。。汗)しました。

そしたらなんと、行き道で大きな虹を見たんです。

左から空へと伸びてる結構太い虹でした。

ラッキー!これを見るために今日は午後からのお参りになったんじゃないかしら♪

なんて思いながら走ってると、石手寺の近くまで来たら

今度は右から空へ伸びてる虹を発見!きっとさっきの虹の続きだ!

さらにテンションが上がったのは言うまでもありません(笑)

意気揚々、ルンルン気分で石手寺に足を踏み入れた瞬間・・・

何?この静けさ?・・・

売店もお土産売り場も閉まってて、シャッターが下りてるんです。

もちろん売り子さんの姿なんてありません。

ちょっと寂しい感じだけど・・・まだ明るいし、大丈夫、大丈夫。

と自分に言い聞かせて門をくぐると、そこにも誰も居ないんです・・・

おみくじとか、お守りとか売ってる所も閉まってて、

お参りしてる人も居なくて・・・

完全に貸し切りなわけで・・・

怖がりの私が、よく無事にお参り出来たなって、

自分を褒めてあげたい(大げさ・・・スイマセン)


虹が見れたのはとってもラッキーだったけど、

やっぱりお参りは朝の方が良いなと思ったのでした(笑)


でもね。石手寺にはたくさんの猫達が居て、

この日は子猫が多くて、とっても可愛くて癒されました。











おっきいどぉ!

私のお腹、こんなことになってます。

2012080117430001_convert_20120801231150.jpg

めっちゃ大きいでしょ?(笑)

実は中身はこれ↓でした。








2012080117430000_convert_20120801231119.jpg

ジャジャーン!スイカでしたぁ(笑)

(パパさん、こんなおバカな写真を撮るのに付き合ってくれてありがとう。)


こうやって持ってるのも大変なくらい大きくて重いスイカです。

パパさんのお父さんが13年スイカ作ってきたけど、

今までで一番大きいのが出来たって嬉しそうに持って来てくれました。

11㎏あるそうです。

おじいさん(お父さんのお父さん)が生きてた頃は

13㎏ぐらいのがゴロゴロ出来よったとお父さんが

懐かしそうに話してくれました。






先日は大好きなSさんが、自分で育てたスイカをプレゼントしてくれました。

写真が無いのは、お察しの通り、即効で平らげちゃったからです。

一玉下さったんですけど、半分に切ってあったんですね。

これって、ちゃんと熟れてるか中身を確認して下さったんだと思うんです。

そうゆうさりげない心使いがとってもうれしいですよね。

畑仕事って大変だと思うんですけど、そうやって手間隙かけて

作ったスイカを、私がスイカ好きなことを覚えていてくれて

わざわざ届けてくれるって、本当にありがたいことだと思ってます。

Sさん、本当にありがとうございました。


今年は思いがけずたくさんスイカが食べれてとっても幸せです。











プロフィール

55スマイル

Author:55スマイル
夫婦で洋食屋をしています。
不景気の荒波に揉まれて日々たくましくなってきてます。
お店での出来事や、趣味の事を書いていこうと思ってます。

cafe dining Merci
P1030370.jpg


カフェダイニングメルシー

〒791-0054
愛媛県松山市空港通
3丁目7-13

089-965-1161

・ランチタイム
11:30~15:00
(LO14;30)

・ディナータイム
17:30~22:00
(LO21:30)

定休日:毎週火曜日

駐車場あり:7台


※店内終日禁煙です。
※月、水、金、日の
14:30~17:30は
クラフト教室を行っています。

カテゴリ
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる