うちゅうパンダ

またまた登場。「うちゅうパンダ」

新しく仲間になった女の子の「パコ」。

どんな女の子なんでしょう。



6.jpg


なかなかのオトボケ振りですね(笑)

今後の活躍が楽しみです。(なんちゃって)




娘のこんな拙いマンガをいつも楽しみにして下さってる

「NOE Mielotar」のNOEさん

ガラス細工の作家さんで、今個展をされています。

ブログで拝見する作品はどれもとても繊細で、美しいものばかりです。

今回の個展では、可愛らしい物が多いそうです。

お近くの方も、もちろん遠方からでも、足を運んでみてはいかがでしょうか。

きっとお気に入りの作品に出会えると思いますよ♪
















スポンサーサイト

オードブル&お弁当

120626_154123_convert_20120628012732.jpg



120627_094337_convert_20120628012700.jpg


先日御注文いただいたオードブルとお弁当です。

今回のお弁当のごはんは、生のサーモン、玉ねぎと人参のみじん切りを

コンソメスープで炊き上げたごはんに、イクラと刻んだシソ、ボイルした海老を

トッピングしてあります。


御注文の参考になさって下さい。





のどかな夕暮れ

昨日は定休日で1日家にいたんですが、

夕方、ちょうど小学生たちが学校から帰る頃に

遠くの方から子供達の声が聞こえてきました。

「にーじゅ!」

「にーじゅいち!」

「にーじゅに!」

2、3人の男の子が、楽しそうに大きな声で数を数えているんです。

そして、だんだん声が近づいてきて、数も大きくなってきた時。

「さんじゅなな!」

「さんじゅはち!」

「さんじゅく!」

「ごーじゅ!」

「ごーじゅいち!」

「ごーじゅに!」

と、誰も気付くことなく元気に数えながら遠ざかって行きました

おばちゃん、笑かしてもろたよ。ありがとう





またまた。

最近クラフトネタが多いですが・・・

またまた作っちゃいました。

2012062417370000_convert_20120625231817.jpg

もっと接近した写真を撮ればよかったなぁ。

解り難いかもしれませんが、真ん中の5列は「菱かがり」という編み方をしてます。

以前からやってみたいなと思っていて、今回作ってみたら

意外と簡単だったので、また作ろうと思います。






カリカリ♪

最近のマイブーム

2012062314200000_convert_20120624012436.jpg

色白なお好み焼きじゃないですよ(笑)

焼きおにぎりです。いや、すでにおにぎりではありませんね。。。(汗)

焼きおにぎりのカリカリした所が大好きな私。

出来ればカリカリだけを心ゆくまで食べたい!

そしてこんな形になりました

全部がカリカリで、大満足なんです



松山には「銀天街」「大街道」とゆう名前の商店街があります。

毎年夏になると毎週土曜日に土曜夜市があります。

今回ご縁をいただいて、メルシーも少し商品を販売させていただくことになりました。

パパさんが色々考えて「チョコぜんざい・チョコわらびもち入り」を販売することになりました。

初日の昨日は完売とはいきませんでしたが、これから数週間毎土曜日に

「チョコぜんざい・チョコわらびもち入り」販売させていただきますので

お立ち寄りの方は、是非お買い求め下さい


お世話になっているAさん。いつもありがとうございます。

また来週もよろしくお願いいたします。






苦手なもの

クラフトには色んな編み方があるので、

中には苦手な編み方もあります。

私の苦手な編み方はコレ↓

2012061817570002_convert_20120619210738.jpg   2012061817580002_convert_20120619210805.jpg

「あじろ編み」と言います。

今までも何度かこの編み方でバックや文箱を作ったことはあったのですが、

どうも思うようなものが作れず、苦手意識があります。

苦手意識克服の為、久し振りにチャレンジしてみました。

やっぱり数をこなさないと上手になりそうにないです。。。

隙間なく目が並ぶととっても綺麗なんですけどね。。。

どうしても隙間が開いてしまいます。

練習あるのみですね。



先日のバック、ボタンを探していたのですが、なかなかコレっていうのが見つからず

結局同じテープで作りました。

2012061817580003_convert_20120619210906.jpg   2012061817590002_convert_20120619210840.jpg

いかがでしょ?素敵な「でべそ」になりました(笑)












うちゅうパンダ3・4

親バカ劇場ぉ~ はじまり、はじまりぃ~(笑)

娘作「うちゅうパンダ」のつづきです。

3.jpg

4.jpg


突っ込みどころ満載ですが、、、(汗)

読んでいただいてありがとうございました。





思いがけない縁

DSCF1619_convert_20120614231244.jpg

「アイスクリームブリュレ」です。

定番メニューにも入ってるデザートです。

リピーターもいる、人気のあるデザートです♪


先日、またクラフト教室に新しい生徒さんが来られて

このデザートをお出ししました。

クラフト教室に来られる方は、生徒さんの紹介が一番多く、

二番目に多いのは、メルシーに御来店下さって興味を持たれた方です。

今回はどちらでもなさそうだったのでお聞きしたところ、

以前何度かクラフトバックの注文を下さった方がいて、

その方のバックを見て興味を持って下さったとのことでした。

自分の作った作品が縁を作ってる。

そんなこともあるんだなとうれしく思いました。

今も別の方から注文いただいたバックを製作中です。

いつも、喜んでいただけるように丁寧に作ってるつもりですが、

さらに力が入ります(笑)

明日もまた新しい生徒さんが来られます。

楽しんでいただけるといいな。

あと、明日のデザートは何かなぁ?(おいおい。。。笑)












カラー♪

2012041616550000_convert_20120416233719.jpg

これは先月母の日のプレゼントでパパさんのお母さんにプレゼントしました。

2012060912080002_convert_20120610021238.jpg

同じ形で、色を変えて作りました。

地味ーな色ばかり使ってると、たまに明るい派手な色を触りたくなります。

本当はもう1個、黄色とオレンジと赤の配色で作ったものもあったんですけど、

写真を撮り忘れてしまいました。


色にはそれぞれ力がある感じがします。

落ち着く色、元気になる色、気持ちが明るくなる色、などなど。

クラフトをするようになって、色には敏感になってきたような気がします。

編む技術的なことよりも、どこにどの色のテープをもってくるか、

配色のセンスがとっても大事だなって思うからです。

やっぱり、どんなに形がよくても、配色が悪いと台無しになっちゃいますからね。

何を作る時も、配色を決めるのに時間がかかります。

決まってしまえば、ひたすら編むだけなんで楽なんですけどね。

なので、必然的に無難な配色が多くなり、時々冒険しちゃう訳です(笑)


次はどんな冒険をしようかな(笑)







三浦しをんさんの作品

21FH0E90J7L__AA115_.jpg  51KN0aPyr4L__AA115_.jpg  51qtYqbxh-L__AA115_.jpg  41qSzKoWo1L__AA115_.jpg

「まほろ駅前多田便利軒」  「紙去なあなあ日常」  「船を編む」   「小暮荘物語」



左から順番に読みました。

「まほろ駅前多田便利軒」は随分前に人に薦められて読みました。

好きなタイプのお話でした。続きも読んでみたいんですけど、いつも誰かが借りてるんですよね。。。


「紙去なあなあ日常」は本当は三浦さんの違うタイトルの作品を読みたかったんですけど、

誰かが借りてて、これしか残ってなかったので借りたものです。

なので、期待も何もなく読んだんですが、とってもおもしろくて、一気読みでした。

林業のお話なんですけど、高校卒業した男の子が、高校の担任に半分騙されて仕事に就くんです。

最初はなんとか山深い何も無い村から逃げ出そうとするんですけど、

だんだん山の男になっていくんです。周りの登場人物もみんな魅力的で、

本当におもしろいお話でした。読んでるだけで、空気の新鮮な山に居る気になれました。


「船を編む」は最近本屋大賞を受賞してメディアでもたくさん露出してたから

御存知の方も多いですよね。

これは泣きました。辞書を作るのってこんなに大変なんだぁって思いましたし、

主人公をはじめ、辞書に関わる人たちの言葉に対する情熱の深さに脱帽です。

こんなに何かにどっぷり浸かって生きるのってすっごくたいへんだけど、

すっごく幸せなことなんだろうなって思いました。

また、そんな想いが世代交代しながら受け継がれていってることにも感動しました。


「小暮荘物語」は小暮荘というボロアパートの住人や住人に関わる人々のお話です。

それぞれのお話は短編のようになっています。

どれも少々色っぽい内容が含まれてるんですけど、なんだか笑えたり切なかったり

ちょっと考えさせられたりと、バラエティに富んでいておもしろかったです。

覗きの話は、引く人もいるかもしれないけど、私は結構嫌悪感無く読めました。

(かと言って覗きを容認してる訳じゃありませんよ。)



余談ですけど、「船を編む」までは、ずっと三浦しをんさんは男性だと思ってたんです。

でも「小暮荘物語」を読んだ時に、この表現男の人に出来るかなぁ?って箇所があって

もしかして女性の方なのかな?って思ったんです。

それからしばらくして、「船を編む」で本屋大賞を受賞されたことで、

見た目はおっとりした感じだけど芯の強そうな三浦しをんさんがTVに出られていて

やっぱり女性だったんだぁと自分の予想が当たったうれしさと、4冊目まで気が付かなかった

情けなさで、複雑な気持ちになってのでした。(笑)










ある日のコース

先日のコース料理です。

2012061018270000_convert_20120611000451.jpg

「瀬戸内天然鯛のポワレ サフランソース」


2012061018360000_convert_20120611000526.jpg

「ヴィシソワーズ&ロワイヤル」(洋風茶碗蒸しにじゃがいもの冷たいスープをかけたもの)


2012061018520000_convert_20120611000556.jpg

「和牛ホホ肉の煮込み ~自家製野菜のサラダ添え~」

あと、前菜2皿は写真撮り忘れです。。。

結婚記念日だそうで、デザートプレートにメッセージを書かせていただきました。



今回、牛肉以外のお肉が苦手なお客様でしたので、

前菜2皿の中でも牛肉以外のお肉は一切使っていません。

メルシーではお客様の御要望に合わせてお料理をお作りしています。

好き嫌いはもちろんですが、演出やバースディケーキなど

お気軽に御要望を仰って下さいね。

可能な限り御要望にお応えいたします。

御予約お待ちいたしております。





○○始めました~!

「冷やし中華始めました~!」・・・じゃなくて(おじさんならぬ、おばちゃんギャグですみません)

今年も、「野菜のゼリー寄せ」始めました。

2012060912080000_convert_20120610021307.jpg

パプリカ、ごぼう、おくら、ゴーヤ、白菜などが入っています。

野菜を一つ一つ下処理して、味付けして、なかなか手間の掛かる料理です。

ゼリーの部分もじっくり煮出した出汁の効いたスープを使っているので、

添えるソースがなくても美味しく召し上がっていただけます。

ランチの副菜でもチョイス出来ますので、是非食べに来て下さいね











洋風鯛めし

120608_090813_ed_convert_20120609002322.jpg


画像があまりよくありませんが(汗)昨日御予約いただいたお弁当です。

ごはんは、洋風鯛めしです。バターライスと鯛めしが一緒になった感じです。

余ったごはんを賄いでたべたんですけど、美味しかったです♪

昨日は御予約が多く、クラフト教室もあって、忙しくさせていただきました。


クラフト教室が始まると、ランチに来られてたお客様達が興味を示されていました。

どんどんクラフトの輪が広がってったらいいな♪






ミソにシワ

2012060615500000_convert_20120607001042.jpg

先日のクラフト教室のデザートです。

バナナのアイスが入ってて美味しかったです♪

・・・?なぜ味が分かるのかって?

そ・れ・は。私も食べてるからです

毎回生徒のみなさんと一緒にお茶させてもらってるので、

教室開催日が増えるほど私の脂肪も増える仕組みになっております

今月もたくさん脂肪を溜められそうです(笑)

有難いことです(感謝)


開催日が増えるということは、生徒さんが作る作品も増えてるってことで、

毎回、計算してレシピを作るのに、ツルピカな脳ミソを使っているので、

人より糖分が要ると思うんです

なので、デザートはやっぱりかかせませんね(笑)



この話。前にも書いたような気がする。。。

この辺が脳ミソにシワがないことを証明してますね。。。

いらんとこにはシワ増えてるんですけどね





いちごとスイカ

2012060314440001_convert_20120605151723.jpg

先日御注文いただいたバースディケーキです。

いちごを飾って欲しいとのことだったのですが、

時期的にもういちごも終わりかけのようで、

小振りな物しか手に入らず、こんな感じにしてみました。

喜んでいただけたかなぁ。



パパさんのお父さんが大きな大きなスイカを頂いてきて、

お裾分けをいただきました。

以前も書いたかもしれませんが、私スイカが大好きなんです。

死ぬ前に食べたい物は何?って聞かれたら即答でスイカなんです。

だからうれしくって、すぐかぶりついたので、写真がありません。。。あははは。

今年初のスイカ甘くてとっても美味しかったです。

お父さんありがとうございました。











裁縫箱

2012060323240000_convert_20120603234547.jpg

私が子供の頃に父親がお土産で買ってきてくれたものです。

中身には飴が入っていました。

しっかりした作りの箱で、中も二段になっていて、

細々したものが収納出来るので裁縫箱として使っていました。

娘が家庭科で使うというので、これを持たせたのですが、

クラスのみんなは学校指定の裁縫道具を持ってきていて、

自分だけが違うもので、嫌な思いをしたようです。。。


5年生になったら裁縫道具が要るのも、学校指定の裁縫道具があるのも

解ってはいたのですが、家にあるからいいだろうと考えていたんです。

子供の頃は、みんなと違うって嫌なものなんでしょうね。

そんなことまでは考えてなくて、ちょっとかわいそうなことしたなって思い、

竹の30cmさしも入る箱を手作りしました。

突貫工事で作ったので、かなり単純な物になってしましました。。。

2012060323280000_convert_20120603235031.jpg 2012060323380000_convert_20120603235451.jpg

私の裁縫箱と比べるとだいぶ大きさが違いますね。

娘は気に入ってくれたようで、黄色い部分にさっそく名前書いてました。

「ママ、ありがとう!大事にする!」って言ってくれたので、一安心です。

2012060323390000_convert_20120604000401.jpg








 

完成!

クラフトの人気は衰えませんね。

今日も新しい生徒さんがお見えになりました。

楽しんでいただけたようで、良かったです。

始めた頃は、月に1,2回あれば良い方だった教室も、

今では毎週必ず何日かは入るようになりうれしい限りです。


先日編みすぎてほどかないといけないって嘆いてたバック

出来上がりました。

2012060117000002_convert_20120601233327.jpg


取っ手はこんな感じ

2012060117000001_convert_20120601233359.jpg

ボタンは、持ち合わせの中でましなものを付けてみましたが、

いまいちしっくりこないので、今度、手芸屋さんに探しに行こうと思います。

2012060117010000_convert_20120601233453.jpg

今回のバック、結構気に入っています(照れ)

色合いも模様も想像してたより良かったなって思ってます。

テンション上がって、創作意欲が湧いてきました。

また次の作品にとりかかろうっと。










プロフィール

55スマイル

Author:55スマイル
夫婦で洋食屋をしています。
不景気の荒波に揉まれて日々たくましくなってきてます。
お店での出来事や、趣味の事を書いていこうと思ってます。

cafe dining Merci
P1030370.jpg


カフェダイニングメルシー

〒791-0054
愛媛県松山市空港通
3丁目7-13

089-965-1161

・ランチタイム
11:30~15:00
(LO14;30)

・ディナータイム
17:30~22:00
(LO21:30)

定休日:毎週火曜日

駐車場あり:7台


※店内終日禁煙です。
※月、水、金、日の
14:30~17:30は
クラフト教室を行っています。

カテゴリ
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる