○コロステーキ

昨日私の弟家族がお店に来てくれました。

子供が二人いますが、二人ともまだ幼くてとってもかわいい。

抱っこさせてもらったら、ぷにゅぷにゅしたほっぺや

お手手の感触がたまりません。

思わずチュウしたくなりますが、そこはガマンガマン。

小さい子を見ると、もう一人欲しいなぁなんて思ってしまいますが

赤ちゃんをおんぶして「いらっしゃいませ~」「おぎゃーーー!!」なんてお店

落ち着きませんよね。

まだ「おぎゃーーー!!」ならいいけど、なにげに「ぶー!!」って

香ばしい臭いでも振りまいた日には食べ物屋としての機能が果たせませんね。。。

まぁそこらへんは、神様におまかせするとして。


弟がメニューを見て、遠慮がちに言ったのがメニュー名の間違い、

「サイコロステーキ」が「ライコロステーキ」になってました。

何日か前にメニュー作り直して、ホームページにものせてたので

いろんな人に見られてるはず。。。パパさん相当落ち込んでました。

今日はオードブルとお弁当が入ってて、お店にお泊りの予定だったのに

一旦帰って修正してました。

先日、ブログでの変換ミスを指摘されたばっかりな私は、

注文で「サイコロステーキ」が入るたびに

「オーダーお願いします。ライコロステーキ」って言ってやりました。おほほほほ。

やられたらやりかえす、なんて大人気ない私



スポンサーサイト

ギュウしてぇ

いよいよゴールデンウィーク突入ですね。

お天気にも恵まれ、お出かけ日和。

私達は仕事柄、相変わらずお仕事ですが、娘は連休・・・

毎回ほったらかしで、少々申し訳なくて後ろめたい・・・

いつも遊んでるお友達も連休となれば、家族で出かけたりするし・・・

すまんなぁ娘よ。

その分帰ったらギュウしようね。

ギュウっと抱きしめることを娘が「ギュウしてぇ」と言います。

もうそろそろ親離れしそうな年齢ですが、

いつも一緒にいないからか、まだまだ甘えたがります。

そのたび、愛情が足りてないのかなぁ。なんて反省したり。。。

でも多分、甘えてくれるのも今のうち

親離れしちゃったら、寂しくて私が娘に「ギュウしてぇ」って言いそう。

クラフト教室に来られる、人生の先輩方にいろんな子育てを聞くと

とっても勉強になります。

みんなに、「今の内よ」「今だけよ」とアドバイスされます。

一緒にいる時間は少ないですが、そのぶん親子の時間を大事にしたいなと思います。


あまーい手

パパさんのお父さんに、いちごをたくさんいただきました。



110427_131951_ed.jpg

持つとずっしりと重く、かなり入ってました。

ようく見ると、いちごが入ってるのに、箱には「いちじく」って書いてあるんです

お父さんは、いちじくや栗、いちごなど、お店で使うものが安く販売されてたりすると

時々こうやって差し入れしてくださいます。

いつも気にかけていただいて、ありがたいです。

このいちご、形の悪いものはジャムにしたのですが、

ものすごく甘くて美味しいので、砂糖控えめに出来ました。

いちごを掃除(野菜や果物の皮を剥いたりすること)した私の手は

しばらく「あまーい」匂いがしてました



忘れ物

昨日は久しぶりにまとまった雨が降りました。

天気予報見てなかったので、朝のあの良いお天気のあとで、

あんなに降るとは思いませんでした。雷も鳴ってたし。。。

降りだすちょっと前に「市民の皆様、節水にご協力下さい」と

広報車がまわってたので、これでちょっとはダムに水が溜まって安心かな。

愛媛はちょっと晴れが続くと水不足になります。

夏場などは、毎年ヒヤヒヤします。




ヒヤヒヤと言えば。。。

娘がやらかしてくれました。。。

朝普通に送り出して、のんびりしてたら学校から電話で

「今日、お弁当がいるんですけど」って、えっーーーーーーーーーー!!

まさにダチョウ倶楽部「聞いて無いよう」状態。

そして、材料がなんにもない。。。

見かねたパパさんのお母さんが「余り物でいい?」と言って

お弁当をつめてくれました。おかあさんありがとう!!

さらに、先生に渡さないといけないプリントを提出期限が切れてから渡され、

慌てて書いたものを、テーブルに置き忘れて行ってるし。。。

どうしてこんなに抜けてるんでしょう。。。もう4年生なのに。。。しっかりしてーーー!




ごちそうさまでした

今日はチケットがあるとかで、高校の時からのお友達にご馳走になってきました

普段はご縁の無い高級なお店

ブログネタが出来たと思って、デジカメ持参だったのですが、

ちょっと前から調子の悪かったデジカメ。。。肝心な時に撮影拒否してしまい

よし!携帯で撮ろうと思ったら、家に忘れてきてて。。。(ええ、いつものことです。あはは)

友達の携帯で撮らせてもらって、画像送ってもらいました。。。。




110426_142806.jpg 「梅の花」さん、ゆばやお豆腐などが有名なんだそうです。
 


110426_112517.jpg  茶碗蒸しに白玉が入っててとっても美味しかったです。


110426_112851.jpg  この田楽もっちりしててこれも上品な味で美味しかったです。


110426_113042.jpg  生ゆばなんですが、これに付けるはずだったタレ?があったことに気づかず
              そのまま食べちゃったんですが、そのままでもとっても美味しかったです。


110426_113918.jpg   お豆腐をゆばで巻いて揚げたものこれももっちりで美味しかった。


110426_113858.jpg   あつあつのゆばとお豆腐これも美味しく頂きました。


110426_115730.jpg  がんもどき風のこちらのお料理も美味しく頂きました。


110426_121542.jpg  110426_121607.jpg  ご飯ものは選べたので二人で分けっこして二種類楽しみました。


110426_123837.jpg  デザートは300円プラスでいちごぱふぇにしてもらえるとのことで、
              いちごぱふぇ頂きました。これ見かけは普通ですが(お店の方ごめんなさい)
              お味はとっても上品で、すっごく美味しかったです。


「美味しかった」の連続な私、グルメレポーターにはなれませんね。。。

持つべきものは友、今日はごちそうさまでした

彼女とはもう25年のお付き合い、私の良いも悪いも知り尽くしています。

それでも、変わらず仲良くしてくれてます。

今日もたくさん話をして、元気をいただきました。

ありがたいです。本当に。

これからもよろしくね。おばあちゃんになっても仲良くしてね






漢字ワル~。。。

携帯やパソコンを使い出してからもともと乏しかった

能力がさらに衰えてきてるんです。。。

それはなにかと訪ねたら(古)「漢字」です。

言い訳なんですよ。ええ、ええ、言い訳なんです。

でもでも、領収書とか言われると「パパさん出番ですよぉ?」って呼びに

行きたくなるんです。。。苦手克服って昨日書いたばっかりなのに・・・。


そして、実際に書く漢字だけでなく、このブログ上でも

変換間違いをやらかしてるみたいで、

昨日もパパさんに「前から言おうと思ってたんだけど」と言う前置きの後

「制服が世界征服の征服になってたよ」って今言うんかい!何日たった!!

「結構、間違い多いよ。気を付けたほうがいいよ。」追い討ち発言。

ガーン!!

「いやあれはね。ウォーリーを探せ適な。。。間違いさがし的な(そのまんまやろ)。。。

楽しんでいただこうと思ってね。。。あはあはあはははははは」

ということで、私の記事の中には、趣向を凝らしたゲームがあったんですねぇ。。。

みなさんご存知でした?存分に楽しんでくださいね。あはあはあははははははは。


心の色


娘がジャニーズの嵐のファンでして、よく嵐の出てる番組を見ています。

私はドラマや映画が大好きなので、メンバーの演技を見ることはあっても

歌を聴く機会はあんまりなかったんです。

ところが先日、娘にせがまれレンタル屋さんで(ここらへん貧乏性・・・)

嵐のCDを借りたんです。

通勤途中に毎日車で聞いてたら。。。好きになっちゃいました。。。

というか大野君のファンになっちゃいました。

大野君一人でアルバム出して欲しい。

ああ、こんなこと書いてる自分が、ヨン様を追いかける熟女お姉様達とダブる。。。。


でも、まっいいか。元気が出るからいいのです。

好きなものって、元気をくれますよね。

娘よ、あなたのおかげで、母は新たな元気の素を見つけましたよありがとう。




ここから少々意味不明ですが、ご了承を。


好きな人や好きなものをいっぱい集めて、それに囲まれて嫌いな人や嫌なものは排除する。

何とも幸せそうですが、そうゆうやり方は本当の幸せじゃないことに

うすうす気づいてはいても、どうすればいいのか分からなかった。

でも最近、気づいたんです。嫌いを無くせばいいんだと。

「はぁ?」って感じでしょうか。

上手く説明できませんが、苦手なことも苦手にしない。

やってみると出来たりするんです。それが次の自信になる。

嫌いな人や嫌いなことは、ムリに好きにならず許してみる。

これはなかなか感情的に難しいかもしれませんが、

やってみたら、気分が楽になるんです。

偉そうに言ってますが、まだまだ苦手も嫌いも多い私です。

でも、嫌いを無くそうと思う前と今の私は随分違います。

心の元気度が全然違います。

嫌いな人、嫌いなことって、考えただけでブルーになるって言うでしょ?

まさにそれなんです。心の色を変えちゃうんですよね。

どうせ変えるなら明るい色に変えたいじゃないですか。

好きな人、好きなことを考える時、ブルーになったりしないでしょ?

だから、嫌いな人、嫌いなことは、好きにはなれなくても

許しちゃえは、心をブルーに染められなくなるんです。

そんな事言っても許せない、無理だと思う人もいると思うんです。

私もそうだったから、でも、そうやって無理だと思うことで

無理にしてしまってるんです。

自分の心を自分で縛ったり、他人にブルーに染められたりする必要はないんですよ。

自分次第で、心は明るく染められます。

それを実感している今日この頃です










私の大好きなブロガーの一人「めぐろのY子さん」が

記事で紹介されてたJR九州のCM感動します。

なんだか分かんないけど涙が出ました。

こみ上げて来るものがあります。

元気を頂きました。

ACのCMもいいけど、このCMを頻繁に流してくれた方が

がんばろう!って気持ちになれるんじゃないかな?

フリージアを見ると思い出す

盲腸で入院した時の話(昨日の続き)


当時私は学校に行くのがとっても嫌いで、何か理由を見つけては休んでいました(オイオイ)

その日も、どっか痛いとこないかなぁなんて体のあちこちを押さえてたら(オイオイ)

右のわき腹の下辺りが押さえるたびに、多少痛いのに気づきヤッター(オイオイ)とばかりに

学校休みます宣言をしたら、両親もどうせ仮病だろうと思いつつも

痛いと言っているものを無視する訳にもいかず、私を病院に連行。

征服を着て鞄を持って、病院の先生が何とも無いと言ったらその足で

学校に強制送還される予定でした。

ところが、「ん?んっ?んん?」と先生の様子が変・・・

「手術の出来る。大きい病院紹介しますね。」満面の笑顔

父「はっ?」母「えっ?」私「うそっ?」


大きい病院の先生「盲腸ですね。今日切ります。」満面の笑顔

父「はっ?」母「えっ?」私「うそっ?」

ってことで即入院、即手術。

そんなに休む予定じゃなかったんだけどなぁ(オイオイ)って感じで

思いがけず自主長期休暇に入った訳です。


手術は、下半身麻酔でしたので、意識はあるんです。

そこで発した担当医の言葉

「脂肪が多い!脂肪が多い!」

一生忘れませんね・・・・。いたいけな乙女(?)に向かってそれはないでしょ?

でも、当時でそれですから、今だと患部に到達出来ないかもしれませんね・・・。

ダイエットがんばろう!!





食いしん坊

以前ブルーベリーの木の写真をUPしてたのご覧になられました?

   その時の写真がこちら          今の写真がこちら
   ブルーベリー       DSCF2797.jpg

花が付いてるのわかります?
すずらんみたいな花がまさに鈴生りです。
今年も美味しい実をつけてくれるかなぁ。楽しみです。


   DSCF2795.jpg
こちらはパパさんのお母さんが庭で摘んでくれたフリージアです。

とっても良い匂いがします。

私が中学生の時、盲腸で初めて入院を経験しました。

そしてお見舞いでいただいた初めての花がフリージアだったので

この黄色みがかったオレンジの花と匂いを嗅ぐとその時のことを思い出します。

その時の逸話(?)は後ほど。

カラフルコースター

ティッシュボックスです。左のは石畳編みで作ってます。

DSCF1197.jpg   ティッシュボックス 蓋付き



小物入れです。どちらも鉛筆立てぐらいの大きさです。

DSCF2712.jpg   DSCF2745.jpg




コースターです。カラフルなのが気に入っているんですが、万人受けはしないみたい。。。

DSCF2730.jpg   DSCF2731.jpg

DSCF2727.jpg   DSCF2724.jpg

今日は小物作品の紹介でした。




   

   


賛成です!!

孫さん凄い!! 100億円の寄付にもビックリしましたが、

脱原発に向けてこんなにも迅速に有意義な行動を取られるなんて!!

誰もが原発の恐ろしさを肌で感じている中、デモをしてもメディアには

大きく取り上げられることはなく、知らぬ間に放射線の基準値はどんどん上げられ

いつでも海外へ脱出出来るようパスポートを取得する方も増えてるとか。。。

どうしていいのか、何をすればいいのか、導いてくれるお偉いさんも居ない中

素晴らしい行動力です。


多分なんでもそうですが、良い事しても悪く言う人もいると思います。

一般人の私には、考えの及ばない色々な大人の事情があるやもしれませんが、

それでも、この孫さんの考えには賛成です。

是非、原発を無くしてクリーンエネルギーに変えて欲しい。

東京であれだけの節電が出来るんですから、日本人が本気になったら

クリーンエネルギーに変えて行く間に困難があったとしても絶対乗り越えられる

と思います。というか乗り切りたい。


こんなことになるまで原発は危ないと分かってても何の勉強もせず、

行動もせず、電力の恩恵にあずかってた私自身を悔やんでます。

せめて子供達にはそんな思いをさせないで済むように

安心して暮らせる日本にしていかなくてはと思います。




タイムマシーン

娘がよく私の小さかった頃のことを聞いてきます。

聞き方がおかしいのですが、嫌なことがあったか?と聞きたいんだと

思うのですが、「なんか事件はあった?」って聞くんですよね

後は、「なんか変なこと(変わったこと)考えてた?」とか。。。


私がお寺の地獄絵図を見てから、嘘をついたり弟と喧嘩したりしたことを

ものすごく後悔して、「死んだら地獄いきだぁ・・・・えーん。」って

怖がってた話したら、「で、天国の絵はなかったん?」と言われてしまいました。

ちょっとは、母のように普段の生活を振り返って欲しかったのに・・・


「タイムマシーンに乗って、未来に行く」って思ってた話をすると

「もう、来とるやん。」と言われました。

確かに、子供の頃には想像も出来なかった今の自分、

あの頃の私からしたら、今は未来なんだ。

なんか、ちょっとハッとしました

毎日を繰り返してきただけなんだけど、確かに確実に未来に向かってる。

「あのね、ずっと繋がっとんよ」

多分、TVの受け売りで、命の繋がりのことと混ざってるんだと思うんですけど

そうだなぁって、妙に納得した会話でした

ストラップ♪

DSCF2789.jpg   DSCF2790.jpg   DSCF2788.jpg

DSCF2792.jpg   DSCF2793.jpg   DSCF2791.jpg

クラフトでこのカラフルな綱?みたいなのを編んで、鈴を付けてストラップにしてみました。

はまっちゃって、最近こればっか作ってます



DSCF2780.jpg   DSCF2781.jpg   DSCF2785.jpg

こちらはお客さんに「ウサギは作れないのか?」と言われ作ってみました。

目になるちょうど良いボタンがなかなか見つからず、数店探し回りました。


最近小物に目覚めてまして、ストラップもいろんなバージョンを作ろうと試作中です。

DSCF2803.jpg   DSCF2802.jpg

娘が「鈴はいらん」と言うので、こんなの作ってみました。

気に入ったようで、早速ランドセルに付けて学校に行ってました。










ガリバー旅行記?

お店ではパパさんの両親が育ててくれた野菜やお米を使わせてもらっています。

毎日新鮮な野菜を頂いて、ありがたいなぁと思ってます。

お客さんにも「ごはん美味しいねぇ」「野菜おいしいねぇ」と言われると

「でしょお!」って言いたくなってしまいます

今はアスパラが良く取れるみたいで、しかもとっても立派なんです。

その中でも特大アスパラのご紹介

DSCF2777.jpg

パパさんに協力いただいてパチリ

賄いで美味しくいただきました

オール・バック

花結び編みで作ったバックです。

みんなお嫁に行きました。

    DSCF2735.jpg    DSCF2119.jpg




一回の教室で作れるバックを考えようと作った小さめのバックです。

スカーフとか巻いてもかわいいでしょ。

   DSCF2079.jpg    DSCF2082.jpg





同じバックを作ったはずなのに・・・この形の違いはなに・・・。

    DSCF1185.jpg    DSCF0662.jpg





配色にめっちゃ迷ったバック。

当時のバイトちゃんに「私はいりません」と言われたこのバック

とっても可愛らしいお客さんがゲットして下さいました

    DSCF1121.jpg    DSCF1122.jpg






左が小、真ん中が中、大もあったんですけど写真撮り忘れ


   DSCF2749.jpg    DSCF2750.jpg    DSCF2752.jpg





お気に入りのバック。同じ物何個も作りました。

みんな大事にされてるかなぁ。


    DSCF2744.jpg    DSCF2733.jpg 


今日はバックの紹介でした。   




    



    


元気の素

パパさんが、ちょっとづつがんばってホームページをリニューアルしました。

まだまだ準備中のコーナーも多いですが、興味のおありの方はご覧になって下さい。



昨日3月までバイトをしてくれてたSちゃんが、食事に来てくれました。

Sちゃんは、アルバイトをしながら資格を取って就職が決まり

春から新しい仕事でがんばっています。


慣れない仕事でなかなか大変そうですが、頑張り屋のSちゃん前向きな姿勢が

伝わって、「変わってないなぁ。この子なら大丈夫」と上から目線で思ってしまいました

お店に入って私の顔を見て第一声が「あー、いやされるぅ~」

私とパパさんの掛け合いを夫婦漫才だと無邪気に笑ってくれて

たくさん笑って帰っていきました。


ちょっとは元気がでたかな?

パパさんがSちゃんが帰ってから

「こうやって訪ねて来てくれる人たちの顔をように心に刻んどこう」

とまじめな顔をして言っていました。

そうだね。パパさん。ありがたいね。

元気をもらったのは結局私達の方だったのかもしれません。

先週は高校生の時にバイトしてくれてて、卒業して就職が決まって

辞めていったYちゃんも来てくれました。

そうやって、何年たってもメルシーや、私達を慕ってくれる人がいるのは

本当にありがたいことだと思います。

さあ今日も一日がんばるぞ!!






初咲き

娘が生まれた記念に、一歳になった頃私の母親が桜の苗木を買ってくれました。
(買わせたかのかも・・・記憶が定かではありませんが。。。)

その苗木をパパさんのお母さんがパパさんの実家の庭に植えてくれてました。

細くて細くて頼りない木ですが、毎年ちょっとづつ背が伸びてきてました。

花が咲いたことはなく、存在自体を忘れかけていましたが。。。

昨日パパさんのお母さんから電話があって、何事かと思いきや

「桜が咲いたよ」との知らせでした。

お母さんがものすごく喜んでくれてて、そのことの方が私にはなんだか嬉しかったです。

DSCF2771.jpg

細い枝の端っこに咲いていました。

全体も撮ったのですが、バックに他人様の家がまる写りしてしまうので割愛

以前、まったく花を付けなかった植物にある日突然一つか二つ咲いた事があって

その時、植物は力を蓄えてから花を咲かせると聞きました。

この桜も、やっと花を咲かせるだけの力が蓄えれたんだ、がんばったね。
(と言うかお母さん、長年、水遣り等お世話ありがとうございました。お母さんのおかげです。)

娘は今年10歳、娘が人生に花を咲かせるのはいつ頃か。

それまでにどれだけ生きる力を蓄えれるか、責任重大だな・・・あはは。



作品紹介

クラフト作品をちょっとづつ紹介していこうと思います。

DSCF0807.jpgDSCF2720.jpgDSCF2722.jpgDSCF2718.jpg

DSCF0811.jpgDSCF2723.jpg

石畳編みで作ったハートの小物入れです。

花結び編みで作ったお花を飾っています。

大きさも大小あります。注文でもっと小さいのを作ったこともあります。
(小さい方で手のひらサイズぐらいの大きさです。)

DSCF2705.jpgBOXかご 大と中BOXかご 大

BOXかごです。

左右は同じ大きさですが、(分かりにくいけど)色が違います。

真ん中の小さい方が、四つに畳んだ新聞が寝かせて入れれる大きさです。

大きい方は、大判な女性向けの雑誌なども余裕で入ります。

コイリング編みの小物入れ

コイリング編みの小物入れです。

これは苦労しました。アタバック後存知でしたら、あんな感じのものだと思ってください。


また少しづつご紹介いたします。





ご縁をいただいて

私のクラフト作品を置かせてもらえるご縁をいただきました。

「甘味 心とこころ」さんです。

愛媛県の道後近くにロープウェー街という所があります。

松山城に登るロープウェー乗り場があるので、そう呼ばれている商店街です。

松山を舞台にした「坂の上の雲」がNHKでドラマ化され、

「坂の上の雲ミュージアム」なども出来て、

ロープウェー街は観光客を見込んで数年前に整備し、とっても綺麗な通りになっています。

そのロープウェー街に「甘味 心とこころ」さんがあります。

DSCF2754.jpg

中に入ると木の温もりのある品の良いお店なんです。

高級感があって、「こんな素敵なところに置いていただいていいの。。。」って感じです。

DSCF2753.jpg

オーナーさんが揃えられた高級そうな趣味の良いカップたちに混ざってディスプレイして下さいました。

店内の至る所に生花や絵、置物なんかが飾ってあるんですが、どれも趣味が良くて

「大人のおみせやぁ~」という感じです。

でもオーナーさんはとっても気さくなマダムで、作品を持って行ったこの日も

いろんな話を聞かせて下さいました。

人生でも、お店の経営年数でも先輩のマダムのおっしゃることは

とっても参考になります。マダムとお話したくて来るお客さんも多いのではないかな。

みなさん機会があれば是非お立ち寄り下さい。


愛媛県松山市大街道3丁目4-4
「甘味 心とこころ」

行って来ました(番外編)

チャリティカットの会場が松山市総合コミュニティセンターだったのですが、

川沿いの方に桜が満開でとってもきれいだったので思わず撮った写真です。


DSCF2683.jpg
DSCF2685.jpg

こんなところからも花が咲いていました。

植わってるほとんどの木がこんなかんじだったんですけど

今までお花見とか行って見た気がしないのは、花より団子になってた証拠ですね

DSCF2688.jpg
DSCF2686.jpg
DSCF2691.jpg

見上げるとこんなかんじ、とってもきれいですよね。

なかなか気分が晴れず下ばかり見てしまいがちですが

桜が上を向かせてくれた気がします。

桜は綺麗し、空は青い、がんばるぞう!


DSCF2692.jpg
DSCF2682.jpg

行って来ました2

パパさんの担当をして下さったのはイケメンの「よしかわさん」(ご本人の承諾を得ています)
DSCF2677_sh01.jpg  パパさんは顔出しNG、もう照れ屋なんだからぁ

パパさんがよしかわさんにお聞きした話だと、

今回のチャリティを考えたオーナーさんたちの考えは

ただお金を集めることはしたくなかったそうで、自分達の出来ることで

なにか支援をしたいとの想いから始められたそうです。



お店してるから思うのかもしれませんが、下世話なことを考えるんです。

チラシ何枚刷ったんだろう?A4用紙でカラーで結構良い紙使ってたな。

いったいどれくらいの範囲に配ったんだろう?すごい労力だな。

Tシャツ何枚作ったんだろう?今日だけのためなのかな?

この会場の準備、大変だったろうな。切った髪の毛の処分、後片付けも大変だな。


このチャリティの良さってこうゆうところにあると思うんですよね。

スタイリストさんたちの想いがやっぱりすばらしいと思います。


そして集まったお客さんたちもみんな何かしたくて、機会を待ってたんだと思うんです。

自分に何が出来るか考えて行動する人がいる。

自分にも出来ることを探して行動する人がいる。


どちらも大事、どちらもすばらしい。


被災地のリアルな現状はまだまだ続くと誰もが分かっています。

支援は継続することが本当に必要だと誰もが思っていると思います。


遠くからでも東北の方と一緒に前に進んで行けるようにがんばろうと思います。



行って来ました1

先日ブログにも書きましたチャリティカットにパパさんと行って来ました。

ランチが終わってから大急ぎで到着すると

「がんばれ東北」と書かれた白いTシャツを着た

たくさんのボランティアのスタイリストさん達が出迎えてくれて

体育館ぐらいの大きさの会場に入るとスタイリストさんとお客さんで

溢れていて、独特の熱気に包まれていました。


私達に渡された整理番号には1200を超えた数字が書かれており

当初1000人を目標にされていた人数を軽く超えられたそうです。


後で知ったのですが、チラシには100人のスタイリストさんが集まると書かれていましたが

当日は300人を越える人数の方が四国中から集まられたそうです。



私を担当して下さった「高岡さん」(御本人の承諾を頂いてます)はとっても美人で感じのいい方でした。

DSCF2676_sh01.jpg  髪型は可愛くしてもらえたのに、顔で台無しにしてしまう私


チラシを頂いて来場したことを告げると

「ありがとうございます。うれしいです。」と気持ちのこもった笑顔で答えて下さり、

西日本に居ると何かしたい気持ちはあるのに大したことが出来ず歯痒く思っていたので

こうゆう機会を与えて頂いて私の方がありがたいです。と告げると

「そんなふうに言っていただけると、うれしいです。」とまたまた素敵な笑顔


お話してると、高岡さんの血縁の方も行方不明になっている方がいらっしゃるそうで、

情けないですがどうお声をかければいいのか分からず「そうなんですか」と言うのが

精一杯でした。ご無事であることを心からお祈り申し上げます。


高岡さんはご自分から地元のラジオ局に電話をかけてチャリティのことを宣伝されたそうで

「(ラジオ局の方が)気持ちよく受けて下さったんですよ」と笑顔

きっと高岡さんの想いが伝わったんだろうなと思っていたら、

私の隣の席でカットしてもらってたお客さんが

まさに高岡さんのラジオを聴いて来場されたとのこと

想いが繋がってると感じました。


落ち着いて会場を見渡すと若い方が多いスタイリストさん達、

みんなお休みを潰してボランティアされてるんだと思うんですが、

誰一人として嫌な顔してないんですよ。手の空いてるスタイリストさんは

入口や出口で大きな声で「こんにちは!」「ありがとうございました!」と

お客さんの出迎えと見送りをされてるんです。みんな本当に良い顔されてました。

カットされてる小学生から年配の方までの老若男女のお客さんもみんな笑顔なんです。

感動しちゃって、参加してよかったなと参加させてくれてありがとうという気持ちになりました。

DSCF2679.jpg  DSCF2678.jpg  DSCF2680.jpg





つづく








人の話はちゃんと聞きましょう

この土日はお天気も良く絶好のお花見日和でした。

土曜、日曜とオードブルやお弁当の注文をいただきました。

昨日パパさんは泊り込み(寝坊防止のため)私は娘といつもより早く出勤

久しぶりにお店に来た娘は、ショーケースの中を品定め

「あっ、これ食べたい」お次は冷蔵庫

「なんか飲んでいい?」おいおい・・・

「母、何かお手伝いすることはありませんか?」ぐらい言ってみようか



お弁当の盛り付けなどが落ち着いてパパさんに頼まれて買出しへ

頼まれた物は3つ、コーン缶、生パン粉、鰆

そして私が買ってきたのは、コーン缶、ソフトパン粉、鯖

「もっかい行って来て」byパパさん

おつかいも出来ない40歳、やばいです。





いっしょにいるから

朝7:00からNHK教育でやってる「シャキーン」って見たことあります?

娘も私も大好きな番組なんですけど、ここで流れる歌がいいんですよ。

おもしろいのや、元気が出るのや、いろいろあるんですが、

私の一番のお気に入りは「いっしょにいるから」です。


「いっしょにいるから」
作詞・作曲:小山哲朗
うた:オーレン&アージー

きみがいないと ぼくはおろおろ
きみのおかげで いきていたんだ
ゆるぎなかった ぼくのちからは
きみのささえが あったからこそ

あなたなしでは わたしはうつろ
わたしだけでは なにができるの
あなたがいたから わたしのちからが
はじめていみを もっていたのね

ふたりはひとつ
いっしょにいるから
がんばれる
ふたりはひとつ
いっしょにいるから
かがやける

すてかけていた きぼうとゆめを
きみがみつけて とどけてくれた
はなればなれの ちいさなあいが
いままたであい おおきくなるよ

ふたりはひとつ
いっしょにいるから
いきてゆける
ふたりはひとつ
いっしょにいるから
かがやける

いっしょにいるから
かがやける



歌詞だけ見ると「ふーん」って思う方もいるかもしれないんですけど、

TVでは、アニメバージョンがあって、

ペットボトルの蓋とボトル、ランプと電球、毛糸と編み棒、針と糸など

確かにお互い単体だと意味を成さないものが、組み合わさったら力を発揮する

なるほどぉと思えるんです。


そして、自分とパパさんの関係に重ね合わせたりして、

大らかなパパさんの性格に、気にしぃの私は随分助けられてますし

超めんどくさい性格の私と10年以上も付き合ってくれてることに感謝してます。

まぁ私も随分パパさんの役に立ってると思うんですけどね

ってこういうこと言うと「値打ちが無い」ってパパさんに言われちゃうんですよね






質問攻め

子供の、「○○ってどうゆう意味?」という質問、

みなさんはちゃんと答えます?


娘は、テレビから聞こえる知らない言葉全て質問するんです。

「暴行」「ハイジャック」「決行」「突入」などなど(いったい何のテレビを見たんだ

私は面倒でもいちいち答えることにしています。

たまに自分では分かってるけど、言葉で上手く説明できない時は辞書やネットを使います。

子供って「知りたい」って思ってる時が一番知識を吸収しやすいと思うので

知って欲しくない言葉以外は、きちんと説明するように心がけています。


ところが彼女の場合、親の心子知らずでして必ずこう言うんですよね。

「なんで一つのことにいろんな言い方するんやろ。覚えるのがめんどくさい!」

いやまぁそうですけどね。それが日本語のいい所じゃないですか

同じようなことでも、微妙に違うことを表す言葉があるっていうのは逆に便利だと思うんだけど

娘には「めんどくさい」ことらしいです。。。


彼女は絵を描くことが好きなので、今度画材屋さんにでも連れて行って

色にもたくさん名前があることを教えたら多少は興味が湧くかなぁ。

多分「めんどくさい!」って言うだろうなぁ

ひとりごと

思ったことや、感じたことを上手く書けず
まとまりのないつぶやきになってます。すいません。




昨日の大きな余震、こちらは揺れてませんが、リアルにTVの中の

アナウンサーや照明、セットなどが揺れてて怖かった。

あんな状況でも冷静にアナウンスし続ける某TV局の女性アナウンサー

「プロだな」と思いました。




被災地の方達、怖い思いをされただろうな。

時間が経つにつれ、張ってた気も緩んできて、気持ちが弱ってる頃に

この揺れは辛いと思います。



それでも前を向くしか出来ないんですよね。

前を向く被災地の方達、前を向く支援を続ける被災していない人達

みんな同じ日本人です。


最近、CMで芸能人の応援メッセージを繰り返し流していますが、

本当に日本は一つになろうとしてる気がします。


でも、CMしてるからじゃないですよね。

自然とそうなってる。日本人ってすごい。
















旅立ちの春

以前ど根性大根だのど根性ネギだのが話題になってた時期がありましたが

野菜ではないのですが、お店にもど根性なやつがいました。

DSCF2659.jpg

近づくとこんな感じ

DSCF2660.jpg

名前知りませんけど、観葉植物の一種です。

DSCF2661.jpg

ここから飛んでいったみたいです。

「母さん。ぼく旅立ちます。今までありがとうございました。」

「お前も大きくなったんだねぇ。。。体だけは気をつけるんだよ。」

的なやり取りがあったかどうかは分かりませんが、

旅立った子が芽を出したんでしょう。

本来なら抜いてしまう位置に生えているのですが、もうちょっと大きくなるのを待って

植え替えようと思ってます。


旅立ちの春、新しい世界に飛び出す若者とそれを見送る大人達、

どちらも不安や心配がつきまといますが、今年の春は日本中が

例年になく、希望を持とうとがんばってる春です。

きっと明るい未来が待ってます。そう信じてます。

動画のせれました。

先日書きましたCMです。

[広告] VPS


「えっ、どこ?」って感じでしょうか

まちがい探しでもするように探して頂けたらと思います

リビングの隅にあるマガジンラック、キッチンの上の野菜の入ったかご

その奥のかごバックなどです。

あんなに騒いでこれ?というご意見もおありかと思いますが

CMに出れてうれしかったのでいいんです

想いよ届け

2,3日前から衣山のタマホームに「がんばろう東日本」と書かれた横断幕が設置されてます。

通勤途中に必ず目に入るのですが、見るたび書き込みが増えてるのが分かって

胸がギュッとなります。

車で通り過ぎるだけですが、書き込まれているであろう文言を思うと込み上げてくるものがあります。

いろんな応援の仕方があるなと思いました。



今朝は素敵なチラシをいただきました。

画像

四国のプロのスタイリストさん100人が終結して、1000人のお客さん500円でカットして

義援金にされるそうです。

日時 平成23年4月11日 月曜日偶然ですが私の誕生日13:00~16:00

場所 松山市総合コミュニティーセンター企画展示ホール

パパさんとランチ終わったらダッシュでカットしてもらいに行ってきます。



現実的に送る物はお金かもしれませんが、それ以上にいろんな人がいろんな形で

気持ちを送っているんだと思いました


当店節電実施今日で20日、今後も続けていきます





プロフィール

55スマイル

Author:55スマイル
夫婦で洋食屋をしています。
不景気の荒波に揉まれて日々たくましくなってきてます。
お店での出来事や、趣味の事を書いていこうと思ってます。

cafe dining Merci
P1030370.jpg


カフェダイニングメルシー

〒791-0054
愛媛県松山市空港通
3丁目7-13

089-965-1161

・ランチタイム
11:30~15:00
(LO14;30)

・ディナータイム
17:30~22:00
(LO21:30)

定休日:毎週火曜日

駐車場あり:7台


※店内終日禁煙です。
※月、水、金、日の
14:30~17:30は
クラフト教室を行っています。

カテゴリ
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる