キィウイーズ

先日の弁当の時に採取?出来たキィウイーズです。

1   2   3   4

5   6   7

みんなあつまれぇ!

9

徹夜でお弁当つくりに集中して働き続けていたパパさんは
作業の途中でこんなおバカなことをやってる私には気づいておりません。。。おほほ




スポンサーサイト

ゲゲゲのオムライス

昨日ゲップの話を書いたと言ったら、

パパさんがこんなオムライスを作りました。

omu


これじゃあ美味いのか不味いのか分かんないよ

お味はいつも通り美味しゅうございました

ゲゲゲのゲップ

昨日はお弁当を大量に注文いただいたため、徹夜でして
疲れと眠気でブログ更新断念。。。
毎日書くって決めてたのに・・・
まぁ、自分に甘く他人に厳しくということで、ははは。

今日は(も?)つまらないはなしですが、というかお下品?



今回花粉症と風邪のダブルで鼻がいかれポンチになってしまったので。。。

口で息をするしかなく、余分な空気を大量に吸ってしまうようで、ゲップが出ます。

それも、ゲーーーッ!って長めのやつ。

それをパパさんが真似するんですが、真似したグェーーーーッ!の方がおもしろくて、

二人でゲーゲー言いながら笑ってます。

お知らせ

明日、大量のお弁当注文をいただいていますので、

今日は、ランチが終わったら仕込み準備のためお休み致します。

よろしくお願いいたします。





寄り添うこころ

娘がまだ今よりもっと幼かった時に事故か何かのニュースを見て
「ママ。ケイショウってなに?」と聞くので
「怪我したけど、ひどい怪我じゃなかったってこと」と簡単に説明しました。
すると、少し間を置いて娘が
「ひどいね!ちょっとの怪我でも痛いのに!」とテレビに向かって言ったんです。
軽症=大した事ないというのが、許せなかったようでした。


正直ビックリしました。
私自身そんな風に考えたことなかったし、娘がそんなところに思いを寄せることが
出来るとは思わなかったからです。
確かに、実際に被害に遭われた方にしてみれば、命にかかわる様な怪我でなくても
事故に遭わなければ経験しなくていい痛みや恐怖を味わったことと思います。
それを、怪我の度合いで軽症と言ってしまうことが、当事者にしてみれば
傷つく言い方なのかもしれないなと思ったんです。

どんな場面でもこれと似たような事が世の中にはたくさんあると思います。
自分が辛かったり、苦しんでいたり、困っていたり、でも他人から見たらたいしたことじゃ
ないように思われたり、逆に、他人の悩みに対して自分がそう思ったり。

自然と誰かの悲しみに寄り添える人もいますが、ついつい自分の経験を元に考えてしまいます。
そして、自分の経験したことのほうが辛いと思い、他人の辛さは大した事ないと思ってしまうんです。

もしくは、他人の悲しみを勝手に比べて、あなたは可哀相だけど、あなたは大した事ないと
思ってしまうこともあります。

誰かの辛さにまずは寄り添う心を持つことを娘に教えてもらった出来事でした。




CM撮影!!

先日、私の作ったクラフト作品が、出稼ぎ?に行ってきました。

以前ご紹介した押し花作家の「やのくにこ」先生が、

テレビCMのインテリアコーディネイトをされることになって

そこで、私の作品を使って下さったんです。

4月ぐらいから放送されるそうで、どんな感じに映ってるのかドキドキします。


手が遅くて、なかなか数が出来ないのですが、
クラフト作品売り上げの一部は義援金に使わせて頂こうと思っています。

抱きしめたい

誰が、誰を亡くしてもつらいですが、
子供が親をこんなかたちで亡くしてしまうって。。。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110324/t10014885571000.html

震災孤児の調査が始まったそうで、正直「えっ!まだだったの?」という気持ちでした。
もちろん、現地の混乱はテレビなどで知るところですが、この2週間ぐらいの間、
どんな思いで過ごしていたのか考えると、本当に胸が締め付けられます。






もうすぐ春休み

昨日はへばってましたが、今日は声はヘリウムガスを吸ったような声でしたが、
体はいたって元気になりました。
温かい書き込みや、ブログを見た友人からお見舞いメールを頂いたりして、
私は幸せ者です。みなさんありがとうございました。



娘の通っている小学校は、明日卒業式です
娘は春から4年生なので、まだまだですが、
6年通った小学校を卒業する時って、感慨深いんだろうな。

幼稚園の卒園式だって、うるうるしちゃったから、
きっと泣いちゃいますね。


娘の通ってる学校は、毎年クラスも先生も変わります。

仕事柄、なかなか学校行事にも参加出来ず、担任の先生と接するのも
個人懇談の時ぐらいですが、ちゃんと、娘の普段の様子や、勉強の出来具合、
友達との人間関係など見てくださって、フォローして下さってるのが分かるので、
安心して預けることが出来ました。

これも、当たり前じゃない有難いことだと感謝しなきゃいけないなと思ってます。


春休みを楽しみにしている娘ですが、私も密かに喜んでることがあります。
毎朝6:30に起きて学校に送り出しているのですが、
休みの間は早起きしなくてもいいからゆっくり寝れるのがうれしいんです
春眠暁を覚えずってやつですか、寝ても寝ても眠いんですよ。
毎日、二度寝注意報発令中です(知ってる人は知っている)





愛情おじや

夫婦でお店をしていますから、厨房はパパさん、ホールは私、どちらが抜けてもお店が回りません。

ですから少々じゃない熱が出てても休むわけには行きません
なまけものの私ですので以前なら37℃ぐらい出たら「おお、熱でてる」
これさいわい、とばかりに休んでましたが、お店を始めてからは、病気では一度も休んでいません。

そんな私も年に一回ぐらいどうしょうもなく体調を崩す時がありまして、
2,3日前から調子悪かったのですが、花粉症のせいだと思って気にしてなかったんです。
そしたら昨日発熱、知り合いがランチに来てくれてたのに、お会計する時まで気づかない始末

そうゆう時、決まってパパさんがおじやを作ってくれるんですが、
食欲なくても食べれちゃうんです。美味しいんです
そして、元気になっちゃうんです。パパさんありがとう。

やっぱりアレですかね。「愛情」ってやつでしょうか

有難いことです。しんどい時に気遣ってくれる人がいて、美味しいおじやを食べさせてもらえて。
東北の地震以来、自分の周りのすべてが有難いことだと思うようになりました。
被災地でも体調の悪い人はいるだろうと思いますが、暖房も、薬も、食べ物も十分にない中で、
本当にお辛いだろうなと思いました。


今日はお店の定休日なので、ゆっくり休んで、明日からまた元気に働きます。
働く場所があって、働ける。これも有難いことです






レインボー

私が洗濯を干すと雨が降るんですよ。。。

今日はあいにくのお天気で、日中はカウンターだけ電気付けました。
後はいつも通り節電モード、ご来店のお客様、ご協力ありがとうございました。

節電のポスターならこちら
http://setsuden.tumblr.com/



夕方少し晴れ間が出た時に、虹が出ていました。
NIJI

ポンコツカメラですので、なんのこっちゃ分からない写真になってましたので
明るさとか調節してみました。
NIJI2

ちょっとは分かります?
肉眼で見た分には、結構大きな途中で切れてない綺麗な虹でした。
虹を見ると、なんだか良いことありそうな気がしませんか?
みなさんに、良い事が訪れますように。

アナログ

お客様、本日も節電にご理解とご協力賜りましてありがとうございました。



先日知り合った方に、手作りのハンドクリームを頂きました。
ラベンダーの香りがほのかに香って、べとつかずしっとりしてとってもいいんです。
ハンドクリームって手作り出来るんだぁって驚いたのですが、
結婚当初、パパさんのお母さんと今は天国に居るおばあさんが、
手作りの化粧水を使ってるのを見て、やっぱり驚いたのを思い出しました。

数年前まで、ご好意で木工を教えて下さった職人さんがいました。
2年ほど通ったのですが、ノミ、ノコ、カンナ、の使い方、研ぎ方、手入れの仕方に始まり、
道具作り、と かなり本格的に教えて頂きました。

師匠いわく、最近は何でも電動で、停電したら何も出来ない職人が多いと。
電気がなくても物が作れるように、ほぼ完全アナログで仕込まれました


世の中の進むスピードは速く、ついて行く為にいつも慌しく、
衣食住すべてにおいて、手間をかけるということが少なくなってきたと思います。

何でもそうですが、物を作るというのは、「手間も、時間も、費用もかかって大変」です。
安くて、早くて、簡単」といったような物が受ける世の中で、
おもいっきり逆行しているようなものです。

でも手作りって、いいんですよね。上手い下手はかまわないんです。
手間も、時間も、費用もかかって大変」だからこそ大事にします。


なんだかまとまってませんが、
便利なことに慣れすぎると、生きる能力が低下してしまうような気がします。
というようなことで、少しづつでも、アナログなことを増やして行きたいな生きたいなと思います。

春よ来い。

2,3年前に、母にねだって買ってもらったブルーベリーの木です。
お店の入り口に置いてます。

       ブルーベリー
 

今年も芽が出てきました。
毎年、大粒の美味しい実が生ります。

春はもうすぐそこまで来ているんですね。


賢い消費で支援を

被災地の惨状は、復興にどれほどの歳月が必要か想像もつきません。
以前のように猟師さんが海に出れるようになるのはいつか、
田んぼや畑に、青々とした野菜や黄金色の稲が実るようになるのはいつか、
子供達が元気に学校へ通えるようになるのはいつか、
きっと何年もかかることでしょう。
その間、着替えもいるし、住む所も必要だし、ご飯だって食べなくちゃ生きていけません。

被災地から遠い場所にいる私達は、今は何かしたくて気ばかりあせりますが、
落ち着いて長期的なものの見方をして、これから何年にも渡って被災者の方達を
支援していく方法を考えなくてはいけないんじゃないかなと思います。

その為にはまず自分達が経済的に安定しなければいけません。
つまり日本が経済的に豊かにならなければ、誰を支えることも出来ないんです。
「こんな時だから」楽しいことや、面白いことは控えないと不謹慎といった
風潮では経済はまわりません。
確かに、家族を喪った人や、物資の届かない辛い避難所生活をしている方達のことを思うと
笑えない、楽しめない、という気持ちは分かります。
でも私達が神妙な顔をして落ち込んで、引きこもってしまっては誰も助けられないんです。

ただでさえ不景気で磨り減っている経済力を絶ってしまってはおしまいです。
飲食業界では会社の宴会などの取り止めが相次いでいるそうです。
忘新年会、お花見、ゴールデンウィークやクリスマスなど、稼ぎ時に稼げなかったらどうなるか
誰でも分かることです。お店は潰れるんです。
お店が潰れたら、支払いをしてもらえなくなる業者さんがたくさん出てきます。
そして潰れるお店が増えたら、業者さんも潰れるんです。
失業者が増えて、治安も悪くなるでしょう。悪循環なんです。

ぜひお願いしたいのです。
乾電池を買占めるお金があったら、喫茶店でコーヒーを飲んでください。
カップラーメンを買い占めるお金があったら、花屋で季節の花を買って下さい。
ガソリンを買い占めるお金があったら、いつもより明るめのネクタイを買って下さい。

みんなの賢い消費が誰かの助けに必ずなります。
海外の人たちが賞賛する日本人の助け合いの精神を消費にも持って下さい。

日本経済から見たら、末端のそのまた末端のまたまた末端のような、弱小なお店でも、
人間の体が無数の細胞で出来ているように、経済の一細胞であり。
潰れてしまっては癌細胞になってしまいます。癌細胞が増えたら日本は死んでしまいます。

偉そうなことを書きましたが、
あなたが美味しいもの食べて笑顔になったり、綺麗な花で癒されたり、新しい服でウキウキしたり、
することで、巡り巡って、誰かの笑顔に繋がることを知ってもらえたらうれしいです。



こんな時だから

昨日は定休日だったので、今日で節電3日目。
お客様で店内が暗くて苦情を言われる方は一人もいらっしゃいません。
ご説明したら、快くご協力いただける方達ばかりです。
ありがたいです。


被災者の方が感じている不安や恐怖、亡くなられた方の無念さ、家族を失った方の深い悲しみ、
それらを知るたびに、私たちもまた深く傷ついています。
連日の報道で、刻々と明らかになる現実を目の当たりにして、心をすり減らしています。
でも、被災者でもない私たちが、そういった感情を持つことに罪悪感を覚えます。

被災していない私たちは
「こんな時だから」笑っては不謹慎
「こんな時だから」楽しんでは不謹慎
「こんな時だから」がんばらなくてはいけない
本当にそうでしょうか?

私たちもくじけそうな自分を認めてあげていいんじゃないでしょうか。
まずは素直に、自分の気持ちと向き合うべきだと思います。
被災者じゃないけど、悲しいし、悔しいし、不安だし、怖いんです。
そう思うことは全然悪くなんかないんです。
罪悪感を覚える必要はないんです。
子供たちも、落ち込んだり、妙にテンションが高くなったり、体調を崩したり
そんな子が増えているそうです。

自分の気持ちと向き合ったら、それからどうするかが大事かなと今は思います。
「こんな時だから」大切な人に笑って欲しい
「こんな時だから」大切な人に楽しんで欲しい
「こんな時だから」大切な人の為にがんばりたい
その為には自分が笑って、楽しんで、がんばる。
そう思えるようになりました。

これからもきっと何度もくじけそうになると思いますが、
その度に克服しようと思います。

いろんな支援があると思いますが、
「被災者の方が向き合ってる過酷な現実から目を背けない。」
「同じように傷つくことを恥じない、恐れない。」

今の私が出した答えです。


何だか綺麗事を言っているようですが、こういう風に考えれるようになったのは、
温かいブロガーさん達のブログのおかげです。
ハンドルネームしか知らない、顔も知らない多くのブロガーさん達に感謝します。
願わくば「こんな時だから」こそブログ続けていきましょう。






ブログ

地震が起きてから、ブログの在り方っていろいろだなと思いました。
温かいメッセージ等を集めて、希望と勇気を発信している方。
具体的な、役立つ情報をまとめて発信されてる方。
自分たちに出来る具体的な支援を自発的に広めている方達。

被災もしていない、停電も食料不足もない日常を送れているのに、
私は、当たり前の日常を送れる後ろめたさと、
当たり前の日常を送れる有難さの間で行ったり来たりしています。

そんな時、いろんな方のブログを見ていると、
みなさんそれぞれのやり方でがんばっている。
誰もが、不安も、疑心暗鬼も、恐怖心も持ってるはずなのに、がんばっている。

私もがんばらなきゃ。
悲しみを、不安を、恐怖心を自分に伝染させて、落ち込んでる場合ではないな。





節電について

お店での節電実施2日目、常連のお客様に
「賛同するよ。うちの会社でも節電してるよ。」
と言っていただき、ご理解いただけてありがたいなと思いました。
お願いがあるんだけど、開いてるのか分からないからオープンの札でも下げといて」
とも言われました。言葉を選んでくださるお客様の心使いが有難く、
早速、パパさんがパソコンでオープンの札、作ってくれました。

節電については、四国、九州、北海道などで実施しても意味が無いという方もいます。
確かに、以下のような現状らしいのです。

四国電力のホームページより
「当社は四国のお客さまへの安定供給を維持した上で、可能な範囲[※]で最大限の電気の融通を行っております。
※西日本と東日本では電気の周波数が異なります。従って、四国電力の電気を東日本に送るには、周波数を変換しなければなりません。この周波数変換施設の容量には上限がありますことをご理解ください。
資源の少ない日本にとって、こうした事態の有無にかかわらず節電はとても大切なことですが、チェーンメールにて当社がお客さまに節電をお願いすることはございません。」



「周波数を変換しないといけない、容量にも上限がある」でも送れないわけではないですよね。
送れる量は少ないかもしれませんが、無駄ではないと思います。
多少でも送れるのなら送りたい、その為の節電だと思ってこれからも続けたいと思います。

四国には伊方原子力発電所があります。
今回のことで、いかに私たちの便利な生活が、あやうい危険の上に成り立っているのかを実感しました。
今回のことは、人事ではないのです。
地震が四国で起きていたら、伊方に事故が起きたら、考えただけでも恐ろしいです。

いま現在、被害に遭われている方々のお気持ちを考えると本当に言葉がでません。

今、被災地にいる方達の為にと、行われている節電も、おおげさかもしれませんが、
日本中の人がすることによって、原発を少しでも減らせるかもしれない。
少しの不便と、安全な暮らしと、どちらがいいかを問われている気がします。

お仕事とはいえ、我が身の危険を顧みず原発で作業を続けられている方たちと
そのご家族に頭が下がります。
負傷された方々の一日でも早いご回復と、今現在作業を続けられている方々の
ご無事をお祈りいたします。




今できること

節電に協力する為にメルシーとしても何か出来ないか考え、
今日から日中はお店(メルシー)の中の照明を付けないことにしました。
ちょっと薄暗い感じもしますが、窓が多いので、なんとかなりそうです。

「節電ですか?」と、ご理解のあるお客様の声を頂いたり、
バイトの、がんばり屋のSちゃんの
「昨日募金に行ってきました」というのを聞いて、
被災を受けてない人も皆、心を痛めていて、
何かしたいという思いで、それぞれの出来ることを
探して行動しているということを感じました。

帰り道の途中にあるローソンの外灯が消えていました。
ネットで調べたら、今日から節電のため、日中も照明を制限しているようです。
大手のデパートでも早めに閉店するなどして、節電に協力を始めたそうです。

大きなところも、小さなところも、個人も、
遠くても、近くても、
みんなで出来ることから協力することで、
被災者の方たちのお役に立てることを願って、
今出来ることを続けたいと思います。





私にも出来ること

今日一日仕事をしながらずっと考えてた答えがここにありました。
私も同じ気持ちです。節電協力致します。
今日は早く寝ます。


めぐろのY子さんのブログ

祈り

地震被害に遭われた方々、
心配されているご家族や友人、知人の方々、
みなさんが少しでも早く通常の生活に戻れることをお祈りいたします。





こんな夢みました

みなさんは睡眠中に夢を見ますか?
私は、毎日必ず見るんです。
オールカラーで、音楽や匂い、食べてる物の味や食感まで
結構リアルに感じます

学生の頃は、起きてからも割りと覚えてたんですが、
社会人になってからは、何か見たのは覚えてるけどどんな内容だったか
忘れることが多くなりました。

昨日久しぶりに起きても覚えてた夢は、
「セックスアンドザシティ」に出てきそうな綺麗な外人のお姉さんたちが
たくさん来ている、ちょっと近未来的なスポーツジムで
アルファベットの大文字や小文字の形の白いブロック(一個が1mぐらいの大きさ)を、
雑に、でもなんかオサレに組上げてるものに上ったり降りたりしてて、
イケメンインストラクターがお姉さんをサポートしてて、
ロッククライミングみたいな、ストイックな感じじゃないんですけど
ちゃんと汗なんかも出てて、それなりに効くみたいで、楽しそうなんです

もうひとつは、頭と両手首、両足首に小さな機械を着けて、
あと、細めのサングラスみたいなものを着けたら、
オリンピック選手がしてるようなアクロバティックな動きを
ちょっと足や手を動かすだけで、やったような感覚を味わえるようなんです
はたから見てると、ちょっと手を大きく振ってるだけなのに、
本人はバク転したような感覚を味わうみたいで、
「すごーい!!すごーい!!」(ここだけなんで日本語?)
って大騒ぎなんですよ。そんなのでスポーツしたことになるのか?
と疑問に思ったんですが、その機械はちょっと付けてみたかったです。

ちなみに、私がどのような容姿で、なぜその場に居たかは謎です。
しかし、夢の中で、「おお、これブログネタになる」なんて思ってたのは覚えてます。

なぜこんな夢を見たのかは分かりませんが、
最近また順調に体重を増やしている私への遠まわしな忠告なのかもしれません。。。。

目がぁ・・・ブシュ、ブシュ、ブシュ・・・ズズズズッ

今日は風が強かったですね。
憎っくき花粉が飛びまくってたようで、くしゃみは止まらない、
鼻水ダラダラ、目が痒い、お決まりの症状が一日中止め処なく続き、
ヘトヘトです。

空気清浄機欲しーーーーーーーーーい。

おなら合戦

今日はタイトルからもお分かりの通りお下品ですよ


娘はよくおならをします

毎回「おならしていい?」との宣言付き
ピッとか、パッとか、プッとかかわいいものなので「どーぞー」って言ってたんですけど
「最近私のおなら臭いんよね」との自己申告通り
「・・・・・・・・・うっ・・・」ってなることもあるので
うかつには「いーよー」と言い難くなってきてます

そんな娘とパパさんが、おふろでおならしまくりだったようで、
二人ともよくぞご無事で、密室殺人にならなくて良かったね
って言うか後から入る私、危なくない???


てやんでい!

娘はたまぁ~に「ママ肩揉んだげる」と嬉しいことを言ってくれるのですが、
1分もしない内に終了してしまいます。
大きくなってだんだん力も強くなってきたからツボにハマッたら効くんですよ。
「ああ、そこそこ、うまいねぇ」なんて言っておだてて少しでも長くやっていただこうと
企むのですがなかなか延長に成功しないんです

でも、何故か、「ママ寝て、マッサージしたげる」って言う時は長いんですよ
うつぶせに寝かされて、足で踏んでくれたりするんです。
マッサージの時はあんまり効かないんですけど肩から足まで全身やってくれるので
ご機嫌を損ねないように上手におだてながらやってもらってます

そして先日も「ママ、マッサージしたげる」って言うので
「本当うれしいありがとう」と言っていそいそとうつぶせに寝たんですよ。
そしたら、ちょうど腰とお尻の間ぐらいに、正座のような体制で座って腰振りながら
「てやんでい!!」「てやんでい!!」って叫ぶんです
ええ、言わずと知れた、今流行の楽しんごさんの真似をしてるんです。
娘よ、何故それを母の背中の上でやる?
ここ最近で一番笑いました。新手の拷問かと思いましたよ

親としてはもっと他に真似して欲しい人はたくさんいますが、
まぁ、元気が一番ということにしておきます

泣き虫スマイル

突然ですが、みなさんの涙腺はどれくらいのゆるさでしょう?

家族は良く知ってますが、私の涙腺はどっかネジが足りないくらいゆるいんです
もともと子供の頃から泣き虫で、涙もろくて、テレビ見てもすぐに泣いてました。

親、兄弟には、ドラマや映画で悲しい場面になると
「バスタオルもってこうか?」ってバカにされてました

大人になったら少しは治るかと思ってたのですが、子供が出来てからさらに輪をかけて
酷くなってきました。
今では、「マッチ売りの少女」などは途中で嗚咽交じりの号泣で(冗談じゃないんですよ。本当なんです
読めないんです。子供も呆れて「そんなにぃ?」って突っ込まれます

うれしくても、かなしくても、腹が立っても泣いてしまうんですね。
いい大人として恥ずかしいので、我慢はするんですが、無駄な抵抗なんです。

お年寄りが、年取ったら涙もろくなってなんていいますが、今からこんな状態で
この先どんだけ涙もろくなるのか。。。

そんな時探偵ナイトスクープで私より酷い泣きっぷりの人が出ていて
「おおっ!上には上がいる」なんてちょっと安心したりして。

今日は、昨日書き込みをさせていただいたブロガーさんからお返事がアップされてて
そのお返事に感激して泣いてしまいました。
今まで誰にも本当の意味で、自分の気持ちを理解してもらえなかったことを
そのブロガーさんはよく分かってくれたんです。

誰かが自分の気持ちを分かってくれる。本当に幸せなことです。
出会いに感謝、ブログ始めてよかったです。

モチベーションアップ

poinnsetia
このポインセチア、去年の10月、お店の三周年のお祝いで頂いたんですが、
3月になった今も現役で咲いてるんですすごいでしょ!!

送ってくれた方の気持ちがこもってるようで、ありがたいなぁって思います。

私は、なるべく頂いたものは形を変えても残す様にしてます。

DSCF2617.jpg     DSCF2615.jpg     DSCF2616.jpg
このポトスたちは、頂いたお花の中にあったのを増やしたもので、
右端の黄色いのは、スターチスをドライフラワーにしてます。

DSCF2612.jpg
この素敵な鳥かご風のものは、頂いた時、中に色とりどりのお花が飾られていました。
切花だったので、枯れちゃったんですが、別の方に頂いたお花に入ってたアイビーを増やして
中に飾ってます。
他にも、お花が枯れちゃっても、違うものを植え替えて鉢は再利用してます。

こうやって、「あの棚のあのポトスはあの時○○さんに頂いたもの」
「あの飾りは、○○さんから」という風に、頂き物で店内を飾ってます。

目に留まるたびに、いろんな方の優しい思いに触れられて、
あったかい気持ちになって、幸せだなぁって思うんです。






たまには宣伝しなくちゃ!

洋ナシ
洋梨のコンポートジュレ」です

洋梨が安く(ここ大事)手に入ったので、パパさんが作りました。
アイスクリームを添えてお出ししています。
食後のデザートにいかがですか?

おいしい差し入れ

今日は良いお天気だったけど、寒かったですね。

パパさんのお母さんは、季節ごとの行事をちゃんとされる方で、
結婚した当時は感動したものです

いつもいろいろ差し入れしてくださるのですが、
今日はひなまつりということで、「赤飯」でした
パパさんも私も赤飯大好きなので、奪い合いでした

ただ重箱に詰めてあるだけじゃなくて、南天の葉とかを
あしらいに使ってあったりして、ちょっとした心遣いが素敵なんですよね。
雑な性格の私にはなかなか出来ないことなので、いつも勉強になります。





しあわせのみち

      osibana2     osibana
去年から一年間、ご縁を頂いて「やのくにこ先生」の作品を店内に数点飾らせて頂いてました。
初めて作品を見せていただいた時に「しあわせの道」という作品がとっても素敵で、
アップにしたのがこちら
       osibana3
分かります?道に見立てた真ん中の緑の所、四葉のクローバーが
敷き詰められてるみたいでしょ。
「飾ってたら本当に幸せになりそう」って私が言ってたのを覚えてて下さって、
なんと寄贈してくださったんです。
さらにさらに、右側の作品も、こちらは、わざわざ作って持って来て下さったんです。
やの先生ありがとうございました。
店内に飾ってありますので、ご来店の際には是非ご覧になって下さい。

やのくにこ先生が世界押し花絵芸術祭2009でグランプリを受賞された作品が
坂の上の雲ミュージアムに展示されているそうです。

ブルーバード

         ブルーバード
メルシーのレジカウンターで皆様をお迎えしている「青い鳥」です。
これは、私が一目惚れで購入したものです。かわいいでしょ?

実は店内にもう一羽「青い鳥」がいます。
ご来店の際に探してみて下さい。
見つけた方は幸せになるかも?

見つけたら自分じゃない誰かの幸せを願ってみて下さい。
とても幸せな気持ちを味わうことが出来ると思いますよ。


私たちが(お店が)幸せになるようにという気持ちで頂いた「青い鳥」。
そんなお気持ちに感謝してありがとう」「その方に幸せが届きますように
と思っているとそう思ってる自分の気持ちが暖かくなるんです


結局、幸せも自分次第、最初から幸せは自分の中にあるんだと思います
(童話って究極の哲学だと思います)


プロフィール

55スマイル

Author:55スマイル
夫婦で洋食屋をしています。
不景気の荒波に揉まれて日々たくましくなってきてます。
お店での出来事や、趣味の事を書いていこうと思ってます。

cafe dining Merci
P1030370.jpg


カフェダイニングメルシー

〒791-0054
愛媛県松山市空港通
3丁目7-13

089-965-1161

・ランチタイム
11:30~15:00
(LO14;30)

・ディナータイム
17:30~22:00
(LO21:30)

定休日:毎週火曜日

駐車場あり:7台


※店内終日禁煙です。
※月、水、金、日の
14:30~17:30は
クラフト教室を行っています。

カテゴリ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる